<   2005年 08月 ( 39 )   > この月の画像一覧

勝ち星を薬に・・・頑張れ憲伸!

8/31 甲子園【阪神 5-7 中日】

中12日...憲伸がどのような投球をするか注目して見ていたが
こんなに悪い憲伸を見たのはいつ以来?というほど悪かったように思う。
どこが悪かったかというと・・・全て!(苦笑)
具体的に挙げるとするならば
一番悪いと思ったのはストレート、カットボール共にシュート回転していたこと。
谷繁が何度も捕り難そうにしていたのはこの為だ。

松坂などは力むとシュート回転したりするのだけれど
憲伸がこれほどシュート回転で苦しむ姿は初めて見たような気がする。
左打者の懐をえぐるカットボールがシュートして真ん中に入る。
右打者の外へ投げ込むストレートがシュートして真ん中に入る。
これでは組み立てようと思ってもどうにもならない。
谷繁が首を傾げたくなる気持ちもよく分る。
何故こうなってしまったのかはよくわからないが
中12日の間に変化球を交えた遠投で調整したというがそのせいだろうか?

今日は阪神井川も絶好調といいながらスライドの影響かコントロールが悪かった。
特にチェンジアップなど全くといっていい程いいところに落ちていない。
ひとつ球種が減ればそれだけ的を絞りやすくなるし、明らかなボールは見送ればよい。
その結果がタイロンのHRであり、孝介のHRだとも思う。

ふたりのエースが全くもって不甲斐ない投球をした今日の試合。
勝てばいい!と言えばそれまでなのだが
憲伸に限って言えば、スライドが及ぼした影響だとはとても思えず
これからの投球が不安だと言わざるを得ない。
しかし、こんなピッチングをしても勝てたことが唯一の救い。
内容は最悪だったが勝てたことで気持ちを切り替え、次に挑んでもらいたいと思う。

今日一番光ったのはサイレントKこと石井裕也投手だ。
憲伸の後を請け2番手で登板。6回裏二死から代打の片岡をショートゴロ。
7回先頭の赤星、続く鳥谷を連続三振に斬り、シーツを迎えたところで鈴木に交代した。
今日は左打者3人との対戦だったが、スライダーの切れが抜群!
フォークもシュート(シンカー?)も使わずにこれなのだから
落合監督が「石井を先発で使えるようになればウチは強くなる」
と、言うのがよくわかる今日の投球だった。
岡本がいない今、鈴木、山井、石井といった所の活躍が不可欠なだけに
明日からも今日の投球を忘れず頑張ってもらいたい。
[PR]

by kuunn_17 | 2005-08-31 23:39 | '05 Dragons 観戦記

竜虎決戦

いよいよ始まりましたね!
今日のドラ先発は大方の予想通り憲伸
(僕はマサだと思っていましたが)
一方の阪神もスライドだと思われる井川。
エース対エースのガチンコ対決です。

憲伸が中12日ということで、そこら辺がどうなのか…。
打線の方は絶好調発言も飛び出した井川を打ち崩すことができるか?!
夏の終わりの首位攻防戦から目が離せません!

e0022461_18154232.gif
昨日は試合中止ということで
阪神星野SDについて書かせていただいたのですが
みなさんの色々な熱い意見が聞けて嬉しかったです。ありがとうございました!

さぁ、今日も勝って7連勝だ!
絶対勝つぞ! Dragons!!
[PR]

by kuunn_17 | 2005-08-31 18:21 | 中日ドラゴンズ

星野SDの巨人監督就任に野球界の明日を見る

竜虎決戦 in 甲子園(第1ラウンド)が雨天の為に中止となった。
そりゃ、そうだよね。名古屋でもこんなに雨が降ってるんだから
名古屋より西の甲子園だったらもう少し早くから降ってるだろうし…。(素人考え?)

この雨がどう影響するのか・・・それは神のみぞ知る。
野球選手は雨が降ると嬉しいって言うし、ゆっくり休んで明日に備えて下さい!
(くれぐれもハメを外し過ぎないように…笑)

というわけで、今日は渦中の人「ホリエモン」ではなく
巨人軍監督問題で名前の上がっている星野仙一SDの事について書こうと思います。

この問題?については、星野さんが阪神の監督になる前まではずっとドラゴンズ一筋でやってきたこともあり、ドラファンの中でも賛否両論様々な意見があるかと思います。今はまだ星野さんがSDとして席を置いている阪神も優勝争いの真只中ですから、就任も辞退も公にすることはまだ考えられないとは思いますが、スポーツナビによると、星野SDは友人に“来年巨人の監督をやりますのでよろしくお願いします”と言ったとか…。
実際の所がどうなのか?などということは僕には全くわからないのだが、僕個人の考えとしては讀賣巨人軍監督:星野仙一には賛成だ。

たしかに星野さんは今までずっと「打倒巨人」を掲げてやってこられた方だし、あの仙ちゃんが讀賣の監督と思うと寂しい気持ちはある。でも、これが野球界の為でそれを求められて行くのであれば仙ちゃんには頑張って欲しい。しかし、スポーツナビに書かれているような巨人再建の為ならば大反対である。

なぜなら僕は「野球界の発展=巨人崩壊」だと思っているからだ。これは僕が讀賣巨人軍を嫌っているから言っているわけではない。巨人はプロ野球になくてはならない存在だとも思っている。じゃあ、なぜそんな事を言うのかと言えば、それは巨人が今の渡辺会長をはじめとするシステムを採っている限り、現場介入するなど全てがあの人の独裁で決まってしまうからだ。先に巨人崩壊と書いたが実際には渡辺ジャイアンツの崩壊である。

たぶん(推測だが)星野さんは「ただの」監督では巨人の監督を引き受けないだろう。讀賣巨人軍:星野仙一が誕生するには、球団全権委任の形でなければ受けないのではないだろうか。こんな事を言っちゃ悪いが、現巨人軍監督である堀内氏は「監督という役職」に就いてはいるものの、フロント陣に選手起用まで口を出され「ただの置き物」みたいになってしまっている。
本来監督と言うのは、用兵術とでも言うのだろうか?「人を適材適所で動かす」ことが仕事だと僕は思う。それを「コイツを使え」と言われ、今度は「若い奴を…」などと言われては、自分が思った野球もする事も出来るはずがないではないか。僕は巨人が低迷している責任は堀内監督ではなく、現場に口出しをするフロントにあると思う。
そんな状態の所へ行って星野さんが監督をやるはずはないと思うのは僕だけだろうか?
先にも書いたように、やるならば現場だけではなく現ソフトバンク監督王さんのようにGMも兼任といった形を要求するに違いない。

そうなれば…だ。渡辺ジャイアンツ崩壊も現実味を帯びてくる。渡辺ジャイアンツが崩壊したらどうなるか。(ここからは夢物語なのでテケトーに流して下さい//笑)
コミッショナーが力を付ける。これは間違いない。そうなれば、大リーグのようにコミッショナー主導の野球界へと移り変わって行く。僕はこのコミッショナーに星野さんが就任して欲しい。

そして星野さんにまずやって欲しいのが球団別専用チャンネルの設立
これは今のCS中継の進化型だと思ってもらいたい。12球団全てが自分のメディアを持つ事により、視聴者が契約した球団の試合を完全中継。(今は巨人とヤクルトがスカパーでホームゲームのみを運営している)
金額にもよるだろうが(個人的には\2000/月くらいがいいな//笑)全試合見れるならば加入する人も大勢いると思う。そうなれば日本中どこに住んでいても応援する球団の試合が全て観れることになる。

これだけだとスカパーと大差はないのだが、この加入者から月々入ってくるお金を一旦野球機構預かりとして加入者数に関わらず12球団で均等に分配するとどうだろうか。
これにより球団の人気による収入格差が減り、今まで人気選手を年俸高騰の為に放出しなければならなかった球団も手放さずにすむかもしれない。
そうなれば完全ウェーバー制ドラフトと合わせれば、球団による実力差が広がる事を防ぐ事も出来、リーグ戦がますます熱を帯びるものとなるのは必定。当然、それに比例し野球ファン自体が増え球場へ足を運ぶ事となる。
野球ファンが増えて球場へ足を運べば・・・言う迄もなくそれが球団の利益になり、グランド整備などにも今以上のお金を投じれるようになる。(入場料、飲食代以外の球団グッズなどの売り上げは野球機構預かり分配が望ましいだろう)

たしかにこんな事は夢物語だと思うかもしれない。しかし、渡辺ジャイアンツが崩壊すれば遠くない将来にこのような事にならないとは限らないのではないだろうか?
その第一歩が星野さんの巨人監督ならば、僕は喜んで賛成しようと思う。
[PR]

by kuunn_17 | 2005-08-30 19:20 | 酔いどれ野球論

でらDra写真館(第二回)

8/18 対讀賣
e0022461_17173894.jpg
<盛り上がるライトスタンド>

遅くなりましたが8/18 対讀賣の写真です。
この日の観戦は3塁側内野席。
いつもは外野なのでひと味違った写真になっていればなと思います。
初めての方は注意事項に目を通しておいて下さい。

画像はクリックで大きくなります。
もし壁紙等にしたいという方は(ズームで撮っている為、荒いかもしれません)
1024×768用、800×600のサイズもありますのでひと声掛けて下さいね。

More...から先にお進み下さい。

More...
[PR]

by kuunn_17 | 2005-08-29 18:39 | でらDra写真館

男たるもの「生」でなければ・・・

8/28 ナゴヤ【中日 3-1 広島】
昨日、一昨日とナゴド観戦を満喫。
今日も当日券で観戦!と思ったのですが、さすがに連日の疲れがあった為
(応援疲れというよりも祝杯疲れです//笑)今日はゆっくりTV観戦をすることに。

今日のドラ先発は連勝をスタートさせた
プロ野球選手になれなければ、公務員になってたというルーキー中田(笑)
その中田の立ち上がりを見ていて思ったのが
(特に1回、前田から奪った三振)⇦ 8/29 訂正 初回、嶋から奪った三振です。
『ひょっとして何か凄い事をやらかすんじゃない?』ということ。
その大記録を目撃すべく目を凝らして見ていると、ウチのお母ちゃんから内線が…。

おかあ:「ご飯を食べに行きたいんだけど・・・」
kuunn:「ん〜今、野球見とるし・・・」
おかあ:「今日パチンコ儲かったから、ビール一杯くらいゴチするで」

なんと!日曜日でも信頼できるイベント(台も指定)を教えてやったら儲けたらしい。
そりゃ、ある意味オレの銭だがね(笑)
「連続観戦アンド祝杯」で結構お金使ったし、甘えれる時には甘えておこう。
っていうか、オレの銭だしね♪(くどい)

そうとなったら急がねば。。そそくさとビデオ録画の準備をしていると
「アレックス捕れなーい!記録はツーベース!!」
って、あれ?ノーヒッターへの夢はどうなるん???(笑)
しばし、ボーッとしながらTVを見つめるkuunn。
その後、栗原(だったよね?)にもHRを打たれ、またしても先制されてしまう。
嗚呼...完封の夢も絶たれたり…
「でも、まだ1点。今日の中田なら」と思いながら出かける事に。

出かけた先は家から歩いて5分足らずの居酒屋さん。
「TVの前に座れるといいなぁ」などと思いつつ急ぎ足で向かう。
なんとかTVの見える席をキープし、見てみると打者谷繁。

(; ̄ー ̄)...ン? 谷繁?
孝介から始まったはずなのにランナーがいないがね・・・。
慌てて点数を確認する...と
がーん…llllll(-_-;)llllll 森野が3ラン打っとるし!!
ビールに釣られて見逃してしまった(嗚呼)

まぁ、今日の中田なら2点差で十分でないの?ビールを呑みながらふて腐れるkuunn
リプレイは見ましたよ!見たんですけど、やっぱりがいいぢゃないでつか!
で見て「うぉ〜〜〜!」とか「ぐはっ!」とか言いたいぢゃないでつか!
自分の不徳とはいえ、森野!まぁちょっと粘らなかんて!!

ビールは得たものの、HRを逃した試合になりました(ぁぅ)
[PR]

by kuunn_17 | 2005-08-29 00:26 | '05 Dragons 観戦記

8月初の本拠地勝ち越し!

e0022461_1319862.jpg 8/27 ナゴヤ【中日 7-5 広島】
前日に続いてナゴドでの観戦となった昨日の試合。試合前にいつもブログでお世話になっているナヤドラさんにお会いしました。
緊張の余りあまりお話できませんでしたが、
生ネガ予想(笑)もお聞きする事ができ楽しかったです♪ ありがとうございました!

試合の方はというと、広島先発の小島(ルーキー)に5回まで2安打(4四死球)と抑え込まれてしまいます。『僕が見た感じ105km-109kmほどのスローカーブ?を有効的に使い、速くはないストレートを詰まらせるといった感じでしょうか。』
「これはちょっと3周り目からが勝負かな」と思っていたら、なんと6回に交代。
???現場では、なぜ交代なのかさっぱり理解不能でしたが(どうやらマメができたらしい)好投の新人君を代えてくれた事はドラにとっては大きなチャンスになりました。
案の定というか孝介 同点HR!! 井端 逆転満塁HR!!で一挙6点!!
その後、広島に追撃されるも、8回には渡邊にタイムリーも出て今季34度目の逆転勝利!

たしかに連日の逆転勝ちに今の勢いを感じるドラゴンズ。その背景には、この日勝利投手になった鈴木、26日の勝利投手山井等の活躍があるわけなのですが、昨日の試合はまさに『偶然の勝利』だったのではないでしょうか。
もうこの時期に来たら試合内容にどうこう言うつもりはありませんが、広島がピッチャーを代えてくれた事で転がり込んできた昨日の勝利。これからは阪神以外、若手投手が先発という形も多くなってくると思われます。優勝する為には下位チームからの勝利はとても大事になってくると思うので、しっかりと相手ピッチャーの癖、特徴を掴んで戦ってもらいたいと思います。

<追記>
ナベさんのテーマ曲がまた変わりましたね♪
大塚愛「スマイリー」に続いて選んだ曲は・・・なんと「エヴァンゲリオン」!!
パチンコのエヴァで連チャンでもしたのでしょうか?(^^;
いつも笑わせてくれるナベさんの選曲には目が耳が離せません(笑)


昨日は試合時間も長くなり、三本締を終えた頃にはpm10:00を過ぎていたのですが、興奮のあまりドーム外でも大声で応援歌を歌うファンの姿を多く見かけました。たしかに嬉しい気持ちはよくわかります。しかし、地域住民の迷惑にならないような心配りも必要ではないでしょうか?「ドラゴンズファンのマナーは悪い」と言われる前に(もう言われている?//苦笑)応援する時はする、してはならない時はしないの区別をしっかりして楽しみましょう!
[PR]

by kuunn_17 | 2005-08-28 14:46 | '05 Dragons 観戦記

いいねっ!

e0022461_12312375.jpg
8/26 ナゴヤ【中日 8−6 広島】

『仕事休みになったで、ドーム行かん?』
ツレからの突然の電話で観戦が決まった昨日の試合。
当然、当日券にライトスタンドの空きがあるはずもなく
初めて3塁側パノラマBでの観戦となりました。

まず、一番最初に驚いたことは・・・「人がおらん(苦笑)」
喫煙所にもグッズ売り場にも弁当売り場にも誰もいないぢゃないでつか!
「ほんとここでいいの?」などとオロオロしてしまいました。(( ( ̄_ ̄;)(; ̄_ ̄) ))
e0022461_12452642.jpg
こんな感じ(笑) 球団経営は大丈夫なのか?(^^;
ま、そこら辺は大本営が考えるでしょうからいいんですけど
初めて訪れてみて感じた事は『思ったより全然いいねっ!(剣さん調)

ナゴヤドームは今年から全席指定になったのですが
このように誰もイナイ空間が広がっている為(笑)
入場さえしてしまえば、あとは好きな所に座ればOK(ぉぃ)なんです!
レフト5階席にいる数少ないドラファン同士で勝手に応援団作るもよし
チケット確認がないのをいいことにバックネット裏(5階席)で見るもよし!
(くれぐれも良い子は真似しちゃダメよん//笑)
今までこんな良席を知らなかったなんて勿体なかったぁ。。

試合の方も相手が黒田ということで
3点取られても『あと2点は大丈夫』などと余裕で観ていたら6回、7回で8得点!!
あっ、広島ファンの方の為にも言いますが、黒田は素晴らしいピッチャー!
僕はASファン投票でも憲伸を差し置き、黒田に投票したほどの「黒田好き」です。
(もちろん憲伸にも投票はしましたが・・・)
でも、なぜか去年の開幕戦以来、ナゴド−黒田登板−観戦では負けた事がありません。
新しい所だと7/18も観戦していましたがタイロンのHRなどもあり逆転勝ち。
よく考えると去年の開幕戦も逆転勝利でしたので
ナゴヤ−黒田−観戦=逆転勝利 という方程式が成り立つということですね♪

まぁ、試合内容はマルティネスが序盤でKO(これも言えませんが法則が…苦笑)
聡文が二死から失点(この時、石井でもよかったのでは?)
岩瀬も失点と、喜べないこともありましたけど
鈴木、山井ともによく頑張りましたし(GJ)タイロンが戻った打線もしっかり機能!
総合的に見ればいい試合だったのではないかと思います。

でも、やっぱり昨日の収穫はパノラマは楽しい♪♪ということ。
値段も大人\1500、子供はなんとワンコイン(\500)なので
みなさんも是非パノラマへ足を運んでみてはいかがでしょうか。
(巨人戦、阪神戦は一塁側で観戦が身の為です。とくに阪神戦は甲子園になるので/笑)

さぁ、今日は野口!!
先週は詰めの6回にまさかの連打を喰らいましたが
今日はやってくれると信じて応援してきます!

今日も勝つぞ! Dragons!!
[PR]

by kuunn_17 | 2005-08-27 14:12 | '05 Dragons 観戦記

勝負の8月、鬼門のナゴヤで今日から広島との3連戦

「勝負の8月」と銘打った8月も、後6試合を残すのみとなりました。
思えば8月最初、ナゴヤでのヤクルト戦で連勝が終わったドラゴンズ。
その後、反動でズルズルいくかと思いきや
打撃陣が頑張り、連夜の逆転劇でなんとか踏ん張りました。

しかし、「打撃は水物」の例えの通り
投手が抑えれば点を取れない、打線が点を取っても投手が取られるといった悪循環で
10日に0.5ゲーム差まで縮めた、首位阪神とのゲーム差でしたが
首位奪還週間と名付けた16〜21日の6連戦でまさかの負け越し・・・
11試合で逆に4.0にまで広げられてしまいました。
しかし、その後3試合の消化(ドラゴンズ2試合)で、
広島が意外にも(失礼)頑張ってくれたお陰で、再び2.5ゲーム差に…。
そして今日から広島との試合になるわけです。

なんとなく最小0.5ゲーム差から4ゲームまで広げられたのと
8月のナゴヤで3勝9敗という、これまででは考えられない結果ですから
阪神が勝っているのが目立ち、中日が負けていると感じるのですが
実際の所、阪神の8月成績は10勝9敗でひとつの勝ち越し。
一方、ドラゴンズは11勝9敗でふたつの勝ち越しと阪神を上回っているのです。

たしかに阪神は死のロードを勝ち越ししましたし
20試合で0.5ゲームしか詰めれなかった事は予定外だったかもしれません。
でも僕は逆に、この死のロードを勝ち越した事が落とし穴になるのでは?
とも感じたりしています。
なぜ、そんな事を思うかと言えばドラゴンズが11連勝した時
「ホームに戻ってまだまだ連勝するんじゃない?」という意見が大半でした。
しかし結果は、それが逆に安心感?重圧?となり連勝ストップ&連敗。
これが阪神にも当てはまるのではないかと感じているのです。

阪神は連勝して甲子園へ戻るわけではないので
ファンの声援が重圧になるというのは考え難いかもしれませんが
死のロードから開放された安堵感は必ずあるものと思います。
人間、ハリがある時は怪我や病気になり難いとはよく言われる事ですが
逆を言えばハリがないと怪我や病気になりやすいということです。
「ハリ=死のロード」と考えれば
ハリがなくなった阪神が落とし穴にハマる可能性を持っているのでは?
と、感じるのは特別おかしな事ではないと思うのですが、どうでしょう?

これは交流戦というハリを失ったロッテも然りだと思います。
あれだけの強さを見せていたロッテでさえ
交流戦優勝というハリを失った為、あっという間にSBに抜かれてしまいました。
ましてや阪神は超ホーム(笑)である甲子園に戻ってくるわけです。
「やっぱ我が家が一番エエなぁ」
「わしゃ、ちっと寝たいんや〜!(o_△_)oゴロン」
と、なるかもしれません(笑)

ま、これは相手がいる野球ですし、
僕の感じた事を書いただけなので、結果がどう出るのかはわかりません。
しかし、今日阪神と対戦する讀賣にしても、以前の漬け物石軍団とは違い
各自が危機感を持って戦う「野球チーム」になっていることは事実です。
ナゴヤで熱戦を繰り広げる裏側で、甲子園での阪神−巨人戦も注目しましょう!

それには今日ニ元中継をする「やっぱイチバン 東海テレビ」をどうぞ!(笑)


と、なにやら阪神についてばかり書いてしまいましたが
我等がドラゴンズは、今日から8月鬼門のナゴヤで広島との3連戦。
中スポによると今日先発予定だった悩めるエース 川上憲伸
中11日、甲子園での初戦に先発が濃厚との事。
(個人的にはナヤドラさんの中13日、3戦目先発案に賛成)
と、なると今日の先発は中6日マルティネスになるんでしょうね。
相手は広島のエース黒田かと思われます。
相手が相手だけに打線が苦しめられる可能性はありますが
落合監督が就任当時に掲げた「つまらないけど点を取る野球」をして
前回援護できなかったマルちゃんを助けてあげて欲しいと思います。

ここは当たり前ですが先手必勝!
頭の試合を取って3連戦を優位に進めなければいけません。
あとの2試合は野口、中田でひとつは確実に取り、1.5ゲーム差で甲子園入り・・・
そして甲子園からナゴヤに戻り一気に奪首!
9/19の甲子園までに逆に1.5ゲーム差。これが優勝へのシナリオです(笑)

そのシナリオの第一歩として、今日、明日とドームへ詰めます。
先週は4試合観戦1勝3敗という体たらくだったので
「また行くの〜勘弁して」と言われそうで怖いのですが...(;´Д`A ```
今週は相手が黒田ということで大丈夫のような気がしています。
(ナゴド、黒田、観戦。この3つが合った時、負けた事がないので・・・)

というわけで。。

絶対勝つぞ! Dragons!!


[PR]

by kuunn_17 | 2005-08-26 15:50 | 中日ドラゴンズ

146分の1に込められた次への布石

8/24 ひたちなか【ヤクルト1−3中日】
試合に勝っても、負けても1/146にしか過ぎないという言葉がよく聞かれる。
事実、一年間に146試合なのだから、1試合は1/146なのだが
「明日に繋がる粘りを見せた」とか「次に引きずらなければいいが」と言われるように
その1試合が次以降に与える影響があることもよくあったりする。

昨日の試合の3回、ドラゴンズが先制した場面にそれが見えた。
ヤクルト先発のゴンザレスに1、2回ともチャンスを作りながら無得点。
前日同様あと一本が出ない重苦しい試合展開。
しかし、得点できそうでできない試合の中、着々と策を練る男がいた。
それは3塁コーチャーズボックスにいる高代コーチ。

この高代コーチは前日のガトームソンに対しても、この日のゴンザレスに対しても
ボークではないか?と何度も審判にクレームを言っている。
23日はその受け入れが通ることはなかったが
それだけクレームされては審判も注意深く見ていたことだろう。
そして昨日の試合の主審には、高代コーチから何度もクレームを聞かされた
23日に三審を務めた深谷が就いている。
たぶん試合前の審判ミーティングや試合中のクレームなどで
「ボークへの注意」が他の審判員へ通達されたことだろう。

そして3回にこの高代コーチの策が実を結ぶ場面がやってくる。
この回先頭の荒木を塁に出し、再三に渡り牽制をするゴンザレス。
牽制をすればするほど審判の目はゴンザレスのセットに注目する。
そして、井端に投じた4球目・・・二塁塁審上本(前日は一塁塁審)の右手が挙がる。

「ボーク!!」

当然、一塁ランナーの荒木は難なく二塁へ進塁。
このボークに気を動転させたゴンザレスを井端が打ち砕くのは必定だった...

ウッズが抜けた緊急事態に味方が援護するまで粘り続けた朝倉。
先制打を放った井端。チャンスを作った荒木に立浪。ダメを押した孝介、アレックス。
まさしく一致団結をし勝利をもぎ取った選手達は素晴らしかった。
しかし、前日から策を巡らし146分の1を次への布石とした高代コーチこそ
影のヒーローと言ってもいいのではないだろうか?
星野監督に「12球団NO.1 サードコーチ」と言わしめたことのある高代コーチ。
敵でなくてつくづく良かったと感じた常磐2連戦だった。
[PR]

by kuunn_17 | 2005-08-25 15:03 | '05 Dragons 観戦記

「でらDra 写真館」第一回

8/16 VS 巨人(試合前練習)
e0022461_14441161.jpg
<練習風景>
ナゴヤドームでは、こんな感じで練習をしていました。
ゲージの右でT・ウッズ選手、左でアレックス・オチョア選手が
バッティング練習をしているところです。

※ゲージの後ろで落合監督と話している「頭の主」は?(爆)
(大洋で活躍された、斉藤明夫氏かな?w)


注意事項
著作権などとは申しませんが、無断転載、無断複製は禁止とさせていただきます。
もし、こんな写真でも転載、お持ち帰りしたいという方は連絡下さい。
なお、この写真は僕個人が趣味の為に撮影したものであり
中日球団の許可なく掲載しております。
商用利用となると肖像権などに引っ掛かる怖れもある為
そのような方の転載、複製は無断でなくても禁止とさせていただきます。

(過去に悲しい経験がありますので、念の為、注意書きをさせていただきました。)


画像はクリックすると大きくなります(別窓)
たいした写真はありませんが、つづきを見たい方は「More」からどうぞ。

More...
[PR]

by kuunn_17 | 2005-08-24 16:56 | でらDra写真館