カテゴリ:中日ドラゴンズ( 84 )

交流戦前半を振り返る

2006 日本生命セ・パ交流戦も前半が終了。
5連勝あり、5連敗ありと波の激しい18試合だったが、なんとか9勝9敗の5分で乗り越えたドラゴンズ。去年の前半の勝ち越しなしという結果を思えば、上々の滑り出しといった感じではないだろうか。

長いので覚悟を決めた方だけどうぞ(笑)
[PR]

by kuunn_17 | 2006-05-29 14:58 | 中日ドラゴンズ

荒木 復帰志願

荒木 復帰志願 
気迫のフリー 振り払え!千葉ショック

千葉での3連戦で、今季初の3連敗を喫したドラゴンズ。
このチームの危機に、もう居ても立ってもいられないとばかりに、
右肩、右脇腹痛で先発出場を外れていた荒木がフリー打撃を行い、
出場したい意志を自らの行動で示した。

英智藤井森岡小田森野といった若手のみならず
荒木、井端渡邉というベテランまでが、休日を返上して練習を行うという異例の事態。
それだけ千葉での3連敗が悔しかったのだろう。
もやもやした時には汗をかくのが一番。
疲れを取りたい選手は休み、体を動かしたい選手は動かす。
団体行動も時として重要だが、個々が自分のスタイルでリフレッシュする。
ホームだからこそできる調整法。
今年のドラゴンズは、こんな感じの調整が合っているのだろう。
その証拠にホームでは15勝5敗(貯金数リーグ1位)と無類の強さを発揮している。
先週は3連敗こそあったが、考えようによっては3勝3敗の五分で乗り切った。
今週も、まずはホームでしっかりと足場を固め、次の福岡に備えてもらいたい。


e0022461_11241563.gif「力の入れ具合は7、8分です。
 痛みは、何ともないというわけじゃないですけどね」
「気持ちとしてはいつでも出たいですよ。
     先発OK?あした(23日)どうなってるか様子を見てからです」
    「大分良くなった? (最初と)全然違う」
(中スポ)

e0022461_11404516.gif「ありがたいですね。(休みの)月曜日に練習をさせてくれるんですから。これまでは屋内練習場でマシンを相手にしてたけど、今回は裏方さん(打撃投手)まで来てもらって。裏方さんには申し訳ないけど、助かりました。」

e0022461_11452039.gif(不振脱出を目指して、今季2度目の休日練習に)
「休みなんてあるわけないですよ」


e0022461_11545992.gif(宇野コーチとフォームを念入りにチェック)
「打つときに右肩が上がっていたんで、それを直すよう心がけました。」
「とにかくやるしかないです。」


e0022461_1138523.gif(荒木について)「自分から願い出て先発を外れたわけだし、悪いままでは」
(休日練習の意図を)「相手(ロッテ)の投手がよかった。それはある。やられた、やられたと思っていると、それが全体に影響するんだ。今回練習をしてもらったのも、気持ちの問題なんだ。やるべきことをやった上で、打てないのなら、ある意味であきらめられる。やり残したことがあると、それが悔いになる。」

More
[PR]

by kuunn_17 | 2006-05-23 12:59 | 中日ドラゴンズ

絶対に負けられない戦い

e0022461_11493093.jpg朝、起きたらリビングに並んで座ってた(笑)
そうだよね。
こんなときだからこそ、
みんなが気持ちをひとつにして頑張らないと。
きっと誰もがそう思っているはず。
選手も監督もそう感じているはず。


明日は開幕戦以来の平日観戦。開幕戦以来の憲伸登板観戦。
3連敗のイヤな流れを憲伸で断ち切りたいという想い。
憲伸でも負けちゃったらどうしようという想い。
期待もあれば、不安もある。。。いろんな想いが入り交じって複雑な気持ちだけれど、
勝ってくれると信じて応援してきます。(3塁側内野席なんですけどね//苦笑)

そして験を担いで敢えてひとこと言ってみよう。
『僕が見に行くから負けますよ』と。


e0022461_1252973.gif自分が観に行く日に負けてもなんとも思わないけど、
明日だけはなんでもいいから勝って下さい!!
憲伸さま、ヨロシクオネガイシマス(ツ _ _)ツ))
[PR]

by kuunn_17 | 2006-05-22 12:16 | 中日ドラゴンズ

データを見て思い切った采配を

連敗で迎えた千葉ロッテとの3戦目。
打てない、守れない・・・と、いいところなしの2試合の上、
今日の先発が、中日・谷間、ロッテ・渡辺俊介と苦戦の予感。
このまま同一カード3連敗してしまうのか、それとも一矢報いるのか。
ドミンゴが抜け、ローテの谷間である以上、
山本昌、朝倉のようにピッチャーに頼るわけにはいかない。
今日こそ打線が奮起しなければいけないと思う。

そこで、どうすればいいかkuunnなりに考えてみたい。
相手は日本のエース級のピッチャー渡辺俊介。
しかし、今年は防御率が5.04と思った成績を残せていないのも事実だ。
では、ナベシュン攻略のポイントはどこか。
僕は対右打者被打率、対左被打率に注目したいと思う。

右投げアンダースロー投手の場合、一般的には左打者が有利と考えられている。
しかし、今年のナベシュンの左右被打率を見てみると、
右打者被打率が .265に対し、左打者は .240と若干ながら右打者有利の数字となっている。(被本塁打は右打者3本、左打者1本)
常にロッテの試合を見ているわけではないので、なぜという理由はわからないが、
この数字を突かずにおくのは勿体ない。
一方、これが四死球となると左打者の方が多くなる。
そこで出てきた答えが、左打者でチャンスメイク、右打者で決めるということだ。

コレを元に打順を考えると、

1番・立 浪(サード)
2番・井 端(ショート)
3番・孝 介(センター)
4番・ウッズ(DH)
5番・光 信もしくは渡邉(ファースト)
6番・井 上(ライト)
7番・アレックス(レフト)
8番・谷 繁(キャッチャー)
9番・森 岡(セカンド)

本当ならば、孝介を1番に据えたいところだが、
やはり3番孝介、4番ウッズの方が相手に与える威圧感があると思うので、
選球眼もよく、思い切りのある立浪を1番とした。
(森岡という手もあるが、負けられない試合での1番はまだ重いかと…)
ここでポイントなるのはやはり5番に光信、渡邉を入れ、ウッズをDHとするところ。
昨日の守備もあるが、やはり負担を軽減させるためにもウッズはDHで固定し、
ファーストには光信、渡邉を使った方がいいように思う。
アレックスの7番降格は、ここ2試合を見ていてのこともあるが、
選球眼のよい5番、昨日も2安打と気を吐いた一樹を還す役目もかねて。

さあ、いよいよメンバー発表。
まあ、落合監督だから森野を外すことはないんだろうな〜
(とくに相手がアンダースローだし・・・)
一見、サプライズが落合監督の売り物だと感じている人も多いだろうけど、
監督の采配は基本的にオーソドックス過ぎるほどオーソドックスだと僕は思う。
けど、ダメな時には思い切ったことをするのもひとつの手。
2連敗で迎えた3戦目。
監督がどんな起用、采配をするのか、お手並み拝見といこう。

結局、2番に英智を入れ、DHはウッズ、6番ファースト光信、7番サード森野という布陣。
たしかに立浪の状態は悪いから、外れてもおかしくはないけど、サードにナベさんならいざ知らず、森野って(^^;。
攻撃重視でも、守備重視でもないこの布陣。中途半端すぎてなんとも・・・
結果がどうなるのかはわからないけど、不確定要素が多い小笠原の先発で、中途半端な布陣しか敷けないところがドラゴンズの弱いところかな。
唯一、評価できるのは右打者を起用したということだけか…

[PR]

by kuunn_17 | 2006-05-21 12:29 | 中日ドラゴンズ

チームのピンチが若竜のチャンス!!

ドラゴンズは14日、
13日の楽天戦で右ひじ痛を再発したドミンゴ・グスマン投手の登録を抹消。
代わって小笠原孝投手が今季初昇格した。

小笠原は、ウエスタンで3試合を投げ0勝1敗、防御率3.93。(ベーブルース杯除く)
正直、二軍相手では物足りない数字だが、お家事情を考えると小笠原以上の投手がいないのも現状。(吉見という手もあったかもしれないが)

中田は一軍合流こそしてはいるが、去年も内転筋を痛めたし、この時期に無理をさせるわけにはいかない。
それだけに実績のあるドミンゴが抜けたのは痛いが、緊急事態に新しい力が活躍しなければ優勝はあり得ないと思うので、僕が見に行ったサーパス戦のような(7回1失点)投球を小笠原には期待したいと思う。

◆◇燃えろ若竜◇◆
[PR]

by kuunn_17 | 2006-05-15 20:40 | 中日ドラゴンズ

スターティングメンバー発表

e0022461_17514830.gif2006年度、交流戦、開幕オーダー
先発投手は予想通り、エース・川上憲伸

注目は7番ファーストで起用される高橋光信
スタメンで出場するのは去年の交流戦以来だろうか?
果たして監督の期待に応えることができるか?!
[PR]

by kuunn_17 | 2006-05-09 17:55 | 中日ドラゴンズ

いよいよ明日、交流戦開幕

いよいよ明日から交流戦が始まる。
2年連続開幕先発が予想される憲伸は、8日、日ハム屋内練習場で軽めの調整を行った。
去年はスカイマークでのオリックス戦に先発するも、敗戦投手となり、それがその後の戦いに影響したと本人も語っていたが、今年は調子がいいこともあり「交流戦だからといって意識はしません。いつもと同じです」と淡々と語った。(日刊スポーツ

More
[PR]

by kuunn_17 | 2006-05-08 21:04 | 中日ドラゴンズ

聡文、一軍登録。 石井、ガルバは二軍で調整へ

交流戦前、最後の首位・巨人との3連戦を2勝1敗で負け越した落合竜は、30日の巨人戦で結果を出せなかった石井裕也投手とガルバ投手の両左腕を5月1日付で一軍登録抹消、代わって、2日、高橋聡文投手を一軍に登録した。(共同通信社

聡文は昨日、ウエスタンのソフトバンク戦に登板し1回を無失点。
実際の調子のほどはこれだけではわからないが、サーパス戦では先頭打者に四球を出し、打たれて失点という聡文の悪いパターンにハマっていたので、そこら辺りがどう修正されているかに注目していきたい。

尚、佐藤充が登録されていないことから、今日の先発は憲伸、明日は登録即先発で佐藤ではないかと思う。

投手再編を余儀無くされた落合竜。
監督は「下にもいいのが出番を待っている」とは言っていたが果たして・・・
とはいえ、現有戦力で戦うしかない以上、聡文にしても佐藤充にしても、このチャンスを活かして頑張ってもらいたい。

◇高橋聡文
「変えたところは特にないですけど、
 ファームで結果を出せたし、 良くなっていると思います」

◇佐藤充
「そろそろ投げたい? そうですね。楽しみです。まだ何も聞いていませんが、投げろと言われたら、先発でも中継ぎでもいきます」(中スポ)
「今週は投げさせてもらえると思っています。ナゴヤドームではまだ投げたことがないので、チャンスがあればホームのファンの前で投げてみたいです」(日刊スポーツ
[PR]

by kuunn_17 | 2006-05-02 18:01 | 中日ドラゴンズ

鈴木、一軍昇格!

中日は28日、27日に行われたヤクルト戦で中継ぎで登板し、2回を投げて3安打、1失点だった石川賢投手の登録を抹消。
代わりに鈴木義広投手を一軍に登録した。(共同通信社

先日、ちょうど僕がナゴヤ球場に観に行った、ウエスタン、25日のサーパス戦に吉見の後を請け2番手で登板し、1回1失点。(2回だったかも)
実際に観た感想は、2−3ピッチが多く、まだまだ調整が必要かなと感じた。
だから正直、この昇格は予想外だったのだが、高橋聡など他の投手をみても、みなパッとしない。

仕方がないといえば仕方がないのだが、1点を争う場面で使えるかどうかは微妙だ。
しかし、鈴木は気持ちが入れば素晴らしい球を投げるので、今季初昇格、しかも一軍の実戦登板になれば変わるかもしれない。
不安はあるけれど、そこに期待して投球を診たいと思う。

◇ 鈴木投手
「もう球速も戻ってきたし、いつでもいけます。
 スタミナも問題ありません。頑張りたいです」
(中スポ)

◇ 石川投手
「残念です。でも、必ずまた上がってみせます」(中スポ)

さあ、いよいよ試合開始!
先発は中日・マルティネス、巨人・上原。
そしてドラゴンズは下位打線を大幅に入れ替え、6番に4試合ぶりのスタメン、前回の対戦で上原からサヨナラHRを打っている立浪和義、7番、上田、8番、小田の布陣で挑みます。

絶対に勝ーーーつ!!!!
[PR]

by kuunn_17 | 2006-04-28 17:51 | 中日ドラゴンズ

今こそ若手の台頭チャンス!

中日は24日、岡本真也投手、小山良男捕手の一軍登録を抹消した。(共同通信社
ここ2試合の岡本を見てみると、22日はストライクが入らない、23日はストレートに球威なし、しかもシュート回転と全く使える状態ではなかったので、この降格調整は当然といったところだろう。
一方、小山は登録された時から、なぜ登録されたのかがわからなかったのだが、谷繁の体調が回復したと考えれば、登録、抹消の説明がつくように感じる。小山には悪いがドラゴンズにとってこの抹消はプラスといったところだろうか。

抹消される選手がいれば、当然上がってくる選手がいる。
誰が上がってくるのかは明日になってみなければわからないが、明日から交流戦が終わるまでの8週間は6連戦が続く強行日程なので、ひょっとすると投手13人体制になるのかもしれない。そうなるとファームで3勝を挙げている佐藤充が大本命となるのだが、果たして・・・

個人的には右の代打もこなせる内野手をひとり上げてほしい気はしているのだが・・・
ファーム通の方、誰か調子のいい若手はいませんか?
[PR]

by kuunn_17 | 2006-04-24 20:29 | 中日ドラゴンズ