カテゴリ:酔いどれ野球論( 22 )

うーむ。。

テレビは録画放送


新聞は3面


これが国際大会か?



とはいっても、これがアジアシリーズの位置づけってことなんでしょう。
だったらやらなくてもいいのでは?とおもうのは僕だけでせうか??

と、批判だけしても仕方がないので、どうすればいいかを考えてみる。

まず、僕がおもうに、開催が東京Dだけってのが問題ではなかろうか。
サッカーのことは詳しくないので的を得ているかはわからないけど、トヨタカップは日本でやっても日本チーム以上の素晴らしいプレーが見れるということで盛り上がるのではないのだろうか?だとすれば、日本が他所の国へ行き、日本野球の技術をみせることでもっと盛り上がるものとなるはずだ。
そういう観点からいえば、まず日本、韓国、台湾、中国とそれぞれの地域で持ち回り開催とすればいい。
はじめはそれでも日本国内の盛り上がりは少ないだろう。だが、回を重ねることによって、他国(他地域)の熱狂さに引っ張られる形となるはずだ。

はじめたことに意義はあるとはおもう。
だが、ただやっているだけでは、国を背負って戦っている選手たちに失礼だとおもう。
マスコミもしょうもないことだけ煽るのではなく、ほんとうに盛り上げねばならぬものに国民の関心を向けてもらいたい。


余談

日本の野球界だけ盛り上がればいいのなら、プロ、クラブチーム、社会人、大学が交わって戦う、真の日本一決定戦を行うってのもおもしろそう。
野球はプロだけではないのだから、もっと野球ファン全体を巻き込まないと・・・
[PR]

by kuunn_17 | 2007-11-10 11:13 | 酔いどれ野球論

ライトスタンド絶対主義の方へ

みなさん、こんばんは☆

“うなぎ肝”を食べて
週の真ん中水曜日、真ん中モッコリ夕焼けニャンニャン!!
なkuunnです♪♪(古いし、今日は木曜日だがね)

いや〜、阪神強いですね!(観てないけど)
「中日ヤバいて…」
と、ツレから電話が掛かってきましたが、大丈夫。全然ヤバくありません。
というか、優勝できんくてもいいがん。別に。(え

そりゃね、『立浪には』日本一になってもらいたいですよ。
でも、それだけ。
毎年、毎年、優勝争いせんでもいいがん。
負けたら、負けたで「あ〜でもない」「こ〜でもない」と楽しむのが野球ってもんです。
僕が小学生の頃は、ドラゴンズではなく“ドベゴンズ”でしたからね。
毎年ヤクルトと最下位を争っては一年を終えてましたから。
それでも野球は楽しかったし、ドラゴンズを応援してました。

それが・・・
今日、なにげにヤフオク・チケットを見てみたら、なんと!!
明日(明後日だったかな)の阪神戦、ライトスタンドのチケットが2枚で1万円以上!
しかも、同じ日の試合、パノA、B(一塁側)は落札なしにもかかわらずです。

ちゅうかさ、1枚¥1800のチケットを倍以上の値段で買う人ってどうなのよ。
それだけ出しても観たいって気持ちはわかるよ。
だけど、ライトスタンドでないといかんのかい?
本当にドラゴンズが好きなら、パノAでもパノBでもいい、
ひとりでも、ふたりでも一生懸命声出して応援すりゃいいんとちゃうんかい?!

ヤフオクのコメント?を見たら『盛り上がれる席です』だって。
別に、どこにおっても盛り上がれるわさ。
盛り上がれんかったら、周りが盛り上がるくらいの声を出しゃええ。

中スポに応援は立ってするもの。なんていう議論がされとったけど
座っても十分声は出せるんだわ。
立つか座るかは周りの状況を見て決めりゃいいことだがん。
それでも立って応援したいって人は、レフト外野応援のチケットを買って
一番後ろの人に席を替わってもらえばいいでしょ。

たしかに優勝争いをしてドラゴンズファンが盛り上がるのはいいと思う。
だけど、もう応援も熟知して、本当にドラゴンズを応援したいって人は
パノラマやレフトに行って応援して周りを盛り上げてほしいです。
そして、見たからにチケットで商売する輩からは
「買わない」「売らない」のモットーを心に刻んでほしいですね。

酔いどれkuunnのひとりごとでした。


【追記】(9/15)
はじめは『ヤフオクでライトスタンド2枚が1万円以上だって(驚)』
と書くつもりが、書いているうちにこんなことを・・・。
やっぱり酔ってから書いてはダメですね(苦笑)

だけど優勝争いをするたびにつり上がる闇チケット価格。
ライトスタンドがどうこうは別にせよ、観たい人が健全に観れない状況はどうなんだろ。
僕は常日頃「ガラガラがいい」などと言っているけど、それはゆったり観たいということだけではなく、需要がなければこんなことにはならないという思いもあります。
ダフ屋は売っても買っても犯罪。だからネットで捌く。
ユーザー側からすればありがたいことなのかもしれないし、本当に自分が行けなくなった、チケットが余ってしまったという人は助かるだろう。
でも、チケットショップではなく、完全なネットダフ屋みたいな存在は駆除してほしい。そんなことを思いました。
[PR]

by kuunn_17 | 2006-09-14 22:34 | 酔いどれ野球論

24イニングの熱闘の末、早実が初優勝!!

駒大苫小牧 3-4 早実(甲子園)

第88回夏の甲子園は、早実が4−3で駒大苫小牧を降し初優勝。

WBCで日本が優勝して幕が開けた今年の野球界。
あの感動を甦らせるような前日に続く素晴らしい試合だった。
互いに全力を尽し最後まで諦めないという、プロ野球ではなかなか味わえない野球本来の素晴らしさ、楽しさを感じさせてくれた球児達に感謝したいと思う。

注目を集めた早実斉藤君、駒大田中君。いずれはお互いにプロへと進み、舞台はよりレベルの高いものになって素晴らしい対決を見せてくれることを期待している。
そしてその二人に主役の座は奪われたかもしれないが、早実の要として素晴らしいリード、キャッチングを見せた捕手の白川君はプロに進んでも十分活躍できるだろう。
そのとき同じチームとなってまたバッテリーを組むのか、それとも敵味方に別れ、今度は好敵手として戦うことになるのか…。
ここに堂上が加わったら・・・そんな次世代の戦いすら楽しみになる今大会でもあった。

野球はつまらないなどという風潮が聞こえてくるようになった昨今において、多くの人達に感動を与えてくれた球児達にあらためて本当にありがとうと言いたい。
この野球というスポーツの感動を次はドラゴンズが与えられるよう、ドラゴンズの選手達には頑張ってほしいと思う。

p.s.ギンタロウさん、母校の優勝おめでとうございました!!
[PR]

by kuunn_17 | 2006-08-21 15:32 | 酔いどれ野球論

怪物・堂上、高校最後の夏・・・

怪物・堂上の夏が終わった。

9日、第88回高校野球選手権1回戦に、堂上直倫擁する愛工大名電(愛知)が登場。
“夏に勝つ”を合い言葉に精一杯戦ったが、最後は力及ばず、4−6で福知山成美(京都)に敗れた。

「負けたことは悔しい。でも悔いはないです。3年間いろいろあったけれど、本当に楽しかった」試合後にそう語った堂上。
1回戦で去ることにはなかったが、高校通算55本塁打。1安打、1打点だったこの日も含めて、甲子園通算打率4割8分は立派のひとこと。これからはプロの道を目指して、精進をしていってもらいたいと思う。

More
[PR]

by kuunn_17 | 2006-08-10 21:05 | 酔いどれ野球論

名電、“夏に勝つ”を合い言葉に、2年連続夏の甲子園へ

愛工大名電 4-0 愛産大三河(ナゴヤ)

第88回全国高校野球選手権愛知大会、決勝戦がナゴヤドームで行われ、
愛工大名電が4対0で愛産大三河を破り、2年連続8度目の夏の甲子園出場を決めた。

名電は序盤から、送りバント、盗塁で確実にランナーを進め、
少ないヒットで点を取るソツのない野球を展開すると、
愛産大三河の失策なども絡まり、6安打で4得点と効率的な攻めを見せた。
心配された投手陣も佐々木、高須で完封リレーをするなど、
甲子園に向けて収穫のある決勝戦だった。

注目の堂上直倫内野手は、四球 遊ゴロ 投ゴロ 三振と、
愛知大会での一発は出なかったが、第三打席の投ゴロはものすごい当りだったし、
甲子園でどデカイ一発を見せてくれるのを期待している。

名電野球とオレ流野球
[PR]

by kuunn_17 | 2006-07-31 17:03 | 酔いどれ野球論

夢列車、欽チャン球団はどこへ…

欽ちゃん泣いた…茨城GG解散へ
欽チャン球団こと茨城ゴールデンゴールズに所属する、極楽とんぼ山本が少女に飲酒させ、みだらな行為に及んだとし、そのけじめを取る形で球団を解散するという。

“欽チャン球団”の創設は、低迷する野球界、とくに減少の一途を辿っていたクラブチームにおいてブームを巻き起こし、社会人野球界へ大きな影響を与えた。
そのチームを選手が不祥事を起こしたからといって解散させるにはあまりに忍びない。
遠征先での事件、その場に山本以外の関係者が居合わせたことが、欽チャンなりの“けじめ”なのだろうが、17歳の少女に対し、暴行事件を犯してしまった山本個人が処分を受けるのは当然のことにせよ、未成年に飲酒させてしまったことへの処分がこれではあまりに他のチームメイトが可哀想だ。
あの処分には厳しい高野連でさえ、喫煙などの不祥事が起きた場合、昔は団体責任としていたものを、近年は申告があった場合、当事者(場合によっては責任者も)の参加辞退にとどめるケースが多くなっている。
「社会人なのだから処分が厳しくて当たり前」という意見はもちろんあるだろう。
しかし、(こんなことを言うと語弊があるかもしれないが)今どき17歳で飲酒をするなど、当たり前とは言わないものの、「コンパだ。」「文化祭の打ち上げだ。」などと往々にしてあることだ。
この少女が受けた苦痛がどれほどのものなのかは計りかねる。しかし、酒を進めた程度で無理矢理に飲ませたわけでないのなら、この解散という“けじめ”はあまりに重すぎるものではないだろうか。
それでも本当に解散しなければ申し訳ないということならば、事件に関与していない選手達だけでもどこかが受け皿となり、また野球ができる環境を作ってあげてほしいと思う。

いま窓から高校野球の応援が聞こえてくる。
3年生にとっては最後の夏。これで野球を辞める子もいるだろうが、野球が大好きでずっと続ける子もいるだろう。そんな子供達のためにも、野球をやれる環境がいまにも増してよくなることを切に願う。
[PR]

by kuunn_17 | 2006-07-20 12:55 | 酔いどれ野球論

1年生初めての練習試合

昨日はドラゴンズの試合の前に、
いつも練習を手伝っているS中学野球部の練習試合を見に行った。
対戦相手はM中学校。kuunnをよく知っている方なら、もう何が言いたいのかわかるはず。
そう。S対Mの対決だ (●´ω`●) ←アホ
試合を申し込んできたのはMからだというから、相手もなかなか好きモノである(笑)
「頑張るから見にきて」
そう言ってくれる子供達には、こんなことを考えていたなどもちろん言えない(^^;

試合の方はというと、第一試合は引き分けで第二試合は負け。
残念ながら、勝つことは出来なかったが、
一年生にとっては初めての試合だったし、経験できたことはよかったんだろうと思う。
二年生はHRを打ったり、猛打賞の子がいたりと、嬉しそうな顔を僕に向けていた。

ただやはり試合後は、なぜ負けてしまったのか考えなければいけない。
基本的に僕の考えは先生に伝えて、先生から言ってもらうことにしているので、
(命令系統が2つあることはプラスにならないと思っているから)
特別言うことはほとんどないのだけれど、
昨日は試合ということで、まずは生徒に「なにがいけなかったのか」を聞いてみた。

すると技術的なこと、精神的なこといろんなことを子供達は挙げた。
(なかには「相手が凄かった」なんて答えもあったけれど…笑)
合っている、合ってないは別にせよ、どの答えも自分自身で考えた敗戦の理由だった。
教えられたことはすぐ忘れてしまうが、考えたことはなかなか忘れない。
これから試合もたくさんするだろう。そしてたくさんのミスが出ると思う。
そのつど自分自身で考え、そして次からは同じことをしないようにする。
そうすれば、どんどん上達していくんじゃないかな〜
その姿を見るのが楽しみだ。

かく言うkuunnは毎度毎度飲み過ぎては二日酔いになるサルですけども(^^;


そういえばフォアボールで2塁まで進めてしまうというミスが二度もあった。
父兄の方からは「あれはいいのですか?」などと聞かれたが、
そりゃプロではあり得ないし、わからないよね。
いつも挨拶と声だしだけは厳しく言ってきたけれど、
そろそろ『野球』を教えていかなきゃいかんな〜と反省です(苦笑)
(でも、さすがにベースはちゃんと踏むぞ//爆)

おまけ
[PR]

by kuunn_17 | 2006-06-12 16:34 | 酔いどれ野球論

一流選手を球宴に連れてって

e0022461_13575111.jpg

孝介キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

一流選手を球宴に・・・
プロ中のプロのプレーが見たい!!
みなさまの清き投票を!!!!

※この記事はTOP記事となってます。
観戦記etc...は下になりますので、よろしくお願いします。

More
[PR]

by kuunn_17 | 2006-06-01 00:00 | 酔いどれ野球論

プロの技

昨日は、たっつんの歴代単独9位記事で
裏面(More)を使ってしまった為書けませんでしたが
気になったことがひとつあったのでご紹介します。

それは9回ウラ、無死一塁、打席に新庄が入った場面
イニングを考えれば普通は100%送りバント。
しかし、打者が新庄、打順も下位に向かうということで
この日解説をしていた、ヨッシャーこと佐々木恭介さんも
「ここは新庄やし、打順を考えてもバントはないと思うよ」
と、言っていた(ヨッシャー、ブログ書いとったんだ//笑)

でも、僕は定石通り100%送りバントでくるという自信があった。
それはなんでかというと、サインを盗んだわけでもなく
新庄のバットをカメラマンが映したのを見て分かったのだ。

バット自体はいつもと同じ(だと思う)
ではなにか。それはサインを受け取った瞬間、新庄の右手が一瞬バットの上を握り
バットをほんの少しだけバントをするような感じで前に倒したからだ。
それから注意深く見ていると、バットを数センチ短く持っていることも判明した。
これが決定的だった。

案の定、新庄は初球からバントの構えを見せる。
しかし、結果は、見送り(0-1)、ファール(1-1)、見送り(2-1)となり
4球目でサインが変わり、新庄もバットを長く握る。

このとき、ヨッシャーは
「新庄にサインを出したなら、ここはスリーバントでしょ」
などと、まだ言っている。このときまたカメラマンがバットを撮ってくれているのにだ。
アナウンサーなどは「新庄のバッティンググローブで・・・」などと訳の分らないことを…。

たしかに、ヨッシャーも孝介を指導して首位打者に輝かせるなど、一流の眼力をもっているし、
アナウンサーの方も長年野球を見てきて、選手の情報を驚くほど知っていたりもする。
しかし、このふたりがプロならば、当然カメラマンもプロである。
とくに野球カメラマンの洞察力は凄いものがあり、
エンドランはないだろ。というような場面で一塁ランナーを抜いたりして、
本当にエンドランが掛かったりすることもよくある。

本当はアナウンサーが言ったように、
新庄のバッティンググローブを映したかっただけなのかもしれないが(笑)
昨日のガオラのTVクルーにプロの技を見せてもらったような気がする。

そういうわけで、新庄の送りバントは見抜けます!
と、いっても、見た感じ成功する確立の方が低いとは思いますが(笑)

平井も振りかぶったときに時々球種の癖が出るのが気になる。。。
[PR]

by kuunn_17 | 2006-05-12 14:44 | 酔いどれ野球論

野球規則:投球時間短縮など23項目変更へ

野球規則:投球時間短縮など23項目変更へ
プロ・アマ合同で構成する全日本野球会議が開かれ、今季からメジャーの公式規則が大きく変更されたことが報告され、日本でも来年版の公認野球規則から反映されることになるようだ。
変更点は、走者がいない時に投手は投げるまでの時間制限が「20秒以内」から「12秒以内」に短縮されるなど23項目。(毎日新聞)

23項目がどういうものなのかわからないのでなんとも言えないが、少なくともこの制限時間の短縮は試合に大きく影響しそうである。
どれくらい影響するのか説明しにくいが、マウンド上で無駄な動きが多いピッチャーである朝倉を例に挙げると、調子がよい時に要する時間はおよそ8秒から10秒程。逆に調子が悪い時は15秒以上要することもよくある。今年までの規則ならば15秒はOKだったが、来年からはこれが反則投球となるわけだ。
わかりやすいように身近な選手に例えたが、これは朝倉だけに限った問題ではなく、他にも死活問題となる投手はたくさんいるだろう。

そして試合に影響するということ以外にも、この制限時間短縮には大きな懸念がある。それは、ますます『打高・投低』になりはしないかということだ。
今、試合時間が長い最大の原因は、この『打高・投低』だと僕は考えている。なぜならWBCを見てもらえばわかるように、日本はストライクゾーンが世界に比べて狭い。ストライクゾーンが狭ければ、打者が有利になるのは当然のことで、それゆえ投手は打たれないが為にボール球を有効に使おうとする。そうすれば当然、球数も増え、試合時間は長くなる。この必然的に起きた流れを投手の制限時間でカバーすることが、果たして的を得ているといえるのか?僕は疑問にならざるを得ない。

しかし、試合時間の短縮には賛成である。じゃあ、どうすればいいか・・・。
ひとつの解決例として、高校野球を思い出してほしい。なぜ高校野球は試合時間が短いか。それは、ストライクゾーンは世界基準とほぼ同じ、そしてなにより全力疾走で守備位置につくからだ。
ルール改正は大いに結構。しかし、その前にある基本的なことをもう一度思い起こしてほしい。『メジャーを学ぶ前に高校野球を見習え!』プロ野球選手の誰もがやってきたことなのだからできないことはないはずだ。
[PR]

by kuunn_17 | 2006-04-14 22:45 | 酔いどれ野球論