カテゴリ:'05 Dragons 観戦記( 68 )

スケスケが凄いでかんわ...

9/25 ナゴヤ【中日 3-0 巨人】

酔いどれkuunn只今帰宅!
いや〜今日も酒が美味かった♪ ヘ(~~*ヘ))...((ノ*~~)ノヨイヨイ(笑)

今日は山井ダイスケ、福留コウスケ透け透けスケスケコンビに尽きますね!
投げては、ヤン茶坊主の山井が4月23日以来?の先発勝利!!
打っては孝介が今季100打点目となる先制アンド決勝2ラン!!
もう「女好きはオイラの悪いクセ〜(by 長渕剛)」な(笑)
酔いどれkuunnには堪らないスケスケコンビの活躍でした♪

欲を言えば山井に完封勝利!を期待したんですけどね…
まぁ、岩瀬にもセーブ数日本記録という大記録がかかっているので仕方ないですね。
(空気を読んだウッズに拍手//笑)

しかし、HRも天晴れなんですけど、孝介の守備は本当に凄いなぁ…。
今年は去年にも増してどれだけツーベースをシングルにしたことか・・・
今日の山井を救ったのもその守備でしたからねぇ。

今、思えば孝介がショートをずっと張っていたら
日本最強の2番ショート井端は生まれなかったかもしれないし
そういう意味では山田監督は名監督だと思いますよ。ほんっと…。

それから・・・ ・・・ ・・・ ・・・

「酔っ払いは喋り出すと止まらん」と言われるとかんでこの辺にしとくわ(笑)

いや〜

やっぱ讀賣に勝つと嬉し〜〜〜〜ねっ!


ビバ、おやすみなさ〜い♪♪ zZZ
[PR]

by kuunn_17 | 2005-09-25 23:34 | '05 Dragons 観戦記

前田に初球HR...ここから始まった石井のプロ人生

e0022461_13314193.jpg9/24 ナゴヤ【中日 11-5 巨人】

昨日は記事にも書いたように、pm7:00には呑みにくり出したkuunn...
居酒屋のTVでだいたいの流れは見とったものの
職業柄?目が悪いkuunnには、誰がどう動いてどんな球をなんて全くわからない。
でも、中スポサンドラをチェックしたところ、石井はよう頑張ったみたいだね♪♪

4/19 広島戦では、プロ入り初登板
しかもその初球をHRにされた前田に対し
結果は四球ながら前田を本気にさせたあの投球
僕の中では『今季一の名勝負』だと思っているし、先週の広島戦プロ初打席(結果はセカンドフライ)での石井の構えを見て「このバッティングは先発にせな勿体ない」と感じもした。

その石井が初先発で好投することも、タイムリーを打つことも、先に書いた前田との対決や初打席を見れば当然という気さえもするが、前田と対戦する毎に成長していく姿には毎度驚かされるばかりだ…。

落合監督に天才と言わしめたただ一人の男『前田智徳』
その前田にいきなりの洗礼を浴びたことが、石井のこれからの野球人生にとっては、とてつもない財産になったような気がする。『石井対前田』来週のナゴヤドーム広島戦で実現し、そして生で観戦できることを今から楽しみにしている。
[PR]

by kuunn_17 | 2005-09-25 13:34 | '05 Dragons 観戦記

オチョアの復帰祝い

9/23 ナゴヤ【中日 10-6 巨人】

昨日は今季20試合目の現場観戦。
それまでの19試合は9勝10敗とひとつの負け越しだったので
僕にとっては勝率5割を賭けた
ドラゴンズにとっては6年ぶりの対讀賣勝ち越しを賭けた試合となった。

その大事な?試合はというと、讀賣、今季初先発?の酒井(ん?)を打線が粉砕!
孝介・タイロンの連弾
一軍に復帰した神星オチョア・谷繁のタイムリー
などで2回までに8得点し、この日の試合を決めてしまった。

投げては先発マルティネスが6連続奪三振を含む10奪三振で7回1失点の好投!
「kuunn観戦−Rシート(ライト側)−マル登板=好投」
の方程式は、この終盤にきてもなお生きているようである(笑)
これが逆にLシートになると・・・5回持ったことがありません(^^;

終盤に久本がお茶を濁して、決して試合内容が良かったとは言えなかったけど
たっつんも2安打だったし、オチョアの元気な姿を見れたし
そして何より『讀賣にドラ勝ち越し決定! kuunnも勝率5割!!(笑)』だったので
うれしい、たのしい、だいすき♪ な一日となりましたv(≧∇≦)
嬉しさのあまり朝の5時まで飲んでいたのは内緒です(>▽<;;

さ、今日もズバッと勝って、呑んだくれるぞ〜〜
[PR]

by kuunn_17 | 2005-09-24 16:31 | '05 Dragons 観戦記

憲伸が憲伸に戻れる日を待っている

9/21 甲子園【阪神 4-0 中日】

9回表二死一塁、森野の打球が矢野のミットに収まった瞬間
死闘を繰り広げた今季の竜虎決戦が終わった。

阪神のマジック8で迎えた甲子園での3連戦を
ドラゴンズの2連勝で迎えた3戦目。
中日の先発はエース川上
一方の阪神先発は中日にとって天敵とも言える下柳
相手が天敵とはいえ、こっちはエース。
中日にとっては意地でも負けられない試合だった。

しかし、天敵を前に打線が沈黙、中継ぎ陣も打ち崩せず完封負けという結果に…。

1点も取れなければ勝てない。確かにその通りだと思う。
しかし、金本のHRで1点を先制され迎えた3回表
先頭の谷繁がライト前ヒットで出塁し、つづく憲伸がバントで送れず併殺
これがこの試合最大の敗因だったのではないだろうか?
「たられば」を言うのはタブーとは分かってはいるが
あそこでキチンと送ることが出来ていたならば
試合は全く違う展開になっていたように思いたくもなる場面だった。

今年の憲伸を振り返ると、交流戦でつまずきはしたものの
7月に月間MVPに選ばれるなど、ある程度は順調な前半戦だったと思う。
しかし、くどいようだがあのライトゴロをした日に不甲斐ない投球をし
それ以来は、とてもエースとは思えないピッチングを続けている。

この大事な後半戦にきてガス欠に陥った理由は「あの試合」ではなく
去年のシーズンオフに授賞式ばかりで走り込めなかったのが原因かもしれない。
しかし、いくらそれが原因だったとしても、ピッチャーが9人目の野手でもある以上
バントもしなければならないし、守備もキチンとこなさなければならないと思う。
不調故、投球に集中した結果が投球以外のミスに繋がっているかもしれないのだが
逆を言えば、不調ほど投球以外のことが大事になってくるのではないだろうか?

全てを「あの試合」に結び付けるのはよくないとは思う。
でも、全てがあの試合から始まった以上、結び付けたくもなる。
打たれるのは仕方がない。が、それ以外のこともしっかりこなしてこそのエースだ。
憲伸がドラゴンズのエースではなく、日本のエースと思っていた僕には
「あの日」から始まった不調が悲しくて仕方がない。

今年の登板は普通に行けばあと2試合。
その2試合の中でエースと呼べる試合をファンに見せて欲しい。

頑張れ憲伸!!
[PR]

by kuunn_17 | 2005-09-21 23:55 | '05 Dragons 観戦記

誰もが尻込む甲子園、最悪の中田にエースを見た

9/20 甲子園【阪神 2-5 中日】

9/20...そう、今日は安室ちゃんの誕生日(笑)
途中まではTVで観戦していたものの
安室ちゃんに呼び出され誕生会に出かけた為(嘘)ただいまビデオ観戦を終えた所です。

情報を全てシャットアウト。
ドキドキしながらビデオを見ていたのですが、結果は出かける前と変わらずの5-2。
少しでもドキドキしてしまった僕をお許し下さい(^^;

この甲子園3連戦を迎えるまで連敗中のドラゴンズでしたが
直接対決によってチームの意識が「勝たなければ」から「負けてたまるか」に変わり
絶対にドラゴンズにとっては良い方向に向くと感じていました。(勝敗は別として)
それ故、昨日の勝利というものは驚く事でもなく
TVの前で冷静に試合を見つめる自分がいたのですが
その中で唯一不安だったのは今日先発をした中田でした。

その中田は初回こそ完璧とも言える内容で抑えたものの
回を負うごとにコントロールがバラバラになり、毎回のようにピンチを迎えます。
それでも相手に助けられたとはいえ、要所を締め6回途中までを2失点に…。

今日の試合を見ていた方ならば、どれだけ中田が悪かったかを分るかと思います。
しかし、ここ数試合では最悪とも言える内容にも関わらずきっちりとゲームを作る。
これに打線が繋がらないまでも点を取り援護をする。
試合自体は『いい』とはとても言えませんが、それでもチームは勝つことが出来る。
最悪の状態の中田を見て、逆に『エース』と呼べる器だなと
改めて感じ取ることができた今日の試合だったように思います。

これで今季の阪神戦は負け越しを阻止。
少しは意地を見せたドラゴンズですが、明日先発する憲伸にも当然意地はあるはず。
その意地を阪神にぶつけて是が非でも勝ち越しをしてもらいたいです!
目先の勝利と個人の意地を通すことにより
『今はまだ』ぐっと堪えて言わない言葉を言える日が来ることを信じています。
[PR]

by kuunn_17 | 2005-09-20 23:58 | '05 Dragons 観戦記

意地こそがドラゴンズができる生きる道

9/19 甲子園【阪神 2-12 中日】

20安打12得点!首位阪神に完勝!!
やればできるじゃないか(笑)
阪神先発、杉山の調子が悪かったとはいえ、初球から積極的に打ちにいって相手のリズムを崩した攻撃はここのところ見られなかった攻撃だったし、なによりプロ初先発のKABA.ちゃん 佐藤に序盤から7点という大きな援護を出来たことがよかったと思う。
これまでのドラゴンズなら2回までに7得点すると気が抜けた感じになり、相手中継ぎから点を取ることが出来ない試合が往々にしてあった。しかし、今日は5回に1点、8回にも4点を取りきっちり勝利。こうした試合運びが出来れば、相手中継ぎにも嫌なイメージを与えれるし、それによって試合展開を有利に進めることが出来ると思う。そういった意味では、今年あと残り僅かながらもいい点の取り方だったような気がする。

一方、投手陣の方では先に書いた佐藤以外にも、山井・鈴木・久本が揃って自分の仕事を全う。佐藤と同じく今日上がった金剛だけが、四球とヒットでワンアウトも取れずマウンドを降りてしまったものの、球そのものは決して悪くはなかったし、次の登板ではしっかり腕を振ることだけ考えれば、少々甘い球になっても打たれることはないだろう。もっと自分に自信を持って頑張って欲しい。

今日は12得点、2失点で選手達のいいところが目に付いた試合だった…。
しかし、初回は荒木に2試合連続となるエラーが出たし、2回の攻撃時にも二塁ランナーの立浪が状況判断を誤り谷繁のライト前ヒットで帰れなかったというようなミスもあった…。結果的には荒木のエラーも併殺で切り抜けたし、立浪の走塁ミスも荒木のタイムリーで帳消しになったものの、これが1点を争う試合になれば両プレーとも致命的になりかねない。今年のドラゴンズが2位に甘んじている理由は、このようなプレーにもあるような気がする。

まぁ、なにはともあれ最後の直接対決に先勝できたことはよかった。しかし、ここのところの阪神戦では先勝しておきながら2戦目、3戦目と不細工な負けを喫している。これまではひとつ勝ったことでホッとし、先に書いたようなミスを忘れ、次に負けてしまっているとも言えなくはない。7月、8月の連勝中もくどいように書いたが、勝つことが一番の落とし穴。それゆえ『勝って胄の緒を締めよ』という諺があるのだと思う。今のドラゴンズにたかが1勝で浮かれている選手などいないとは思うが、どれだけゲーム差が開いていても楽に阪神を優勝させてはいけない!明日、明後日と連勝をし阪神を苦しめてやろうではないか!!それが今年のドラゴンズができる意地であり、生き残る為の道だと思う。

佐藤投手 プロ初勝利おめでとう!! プロ初ヒットも(笑)
あっ!! 英智、今季4本目のヒットおめでとう! しかし、41打数4安打ってf(^_^;)

[PR]

by kuunn_17 | 2005-09-19 19:04 | '05 Dragons 観戦記

プロとして恥ずかしくないプレーを望む

9/18 広島【広島 10-8 中日】

これが優勝争いをしていたチームのやる試合だろうか?
狭い広島ということで荒れる試合になるだろうとは思っていたが、打撃だけでなく、守備もエラーや記録に表れないミスなど荒れ荒れ。去年から掲げている「投手と中心とした守り勝つ野球」など見る影もない。

9月に来てからのドラゴンズの試合を見ていると、僕が子供の頃にドベゴンズと言われ、ヤクルトと毎年最下位を争っていた(そう感じていた)ドラゴンズを思い出す。それでもドラゴンズの事が大好きで、ナゴヤ球場に連れて行ってもらうのが楽しみだった。だから、今年優勝することが出来なくても、最後まで応援することに変わりはない。

しかし、今日の試合内容はなんなんだ・・・
あれでは優勝するしないの問題ではなく、プロとして恥ずかしいと僕は思うのだが…。
最後の最後に来てこの体たらく。勝った負けたは、この際もうどうでもいい。それでもお客さんからお金を貰い野球をやっている以上、プロとして恥じないプレーというものを見せて欲しい。

幸いにも明日からは甲子園で首位阪神との最後の3連戦が始まる。もはや3連勝で逆転に望みを賭けるなどとは言えないゲーム差になってしまったが、去年のチャンピオンチームとして、対戦成績だけでも勝ち越し完全優勝を阻止してもらいたい。
[PR]

by kuunn_17 | 2005-09-18 18:04 | '05 Dragons 観戦記

最後になって思うこと…

e0022461_12192876.jpg
9/17 広島【広島 4-2 中日】

9回表、二死1・2塁
新井がウッズの打球を捌くのを見届けて、僕は愛・地球博へと向かった。

愛・地球博が開幕して早半年。
地元名古屋での開催ということで、どんなもんだろうと思っていたものの
ドラゴンズの試合と重なり、いままで行くことが出来なかった愛・地球博だったが
あと一週間で閉幕となり、最後に一目見ておこうと昨日行くことになった。

行ってみた感想は・・・とにかく人だらけ(苦笑)
たぶん僕と同じように『最後だから…』と訪れる人が多いんだろうなと感じた。
でも、名古屋で万博が行われるのは、もう生きている間はないだろうし
少ないながらも雰囲気を味わえてよかったと思う。
そう思った反面、できればもっと早い時期から来て
いろんなパビリオンを廻ってみたかったという気もした。
しかしそれは、最後だと思い、行ってみたからこそ感じたことであって
一度も足を運ばなければ、思わなかった事だとも思う。

話が愛・地球博に反れてしまったが
ドラゴンズの選手達も、残りあと僅かの試合の中で
個人個人が忘れた何かを見つけ、「それ」を取り戻す為に頑張って欲しい。
そして、去年の忘れ物を取り戻すべく、来年に向ける掛け橋になればと思っている。

本当は去年の忘れ物を今年に!と思っているんだけど…ね(^^;
[PR]

by kuunn_17 | 2005-09-18 12:21 | '05 Dragons 観戦記

勝とうと思って勝てるほど甘くはない

9/15 ナゴヤ【中日 3-6 横浜】

9回表、二死満塁フルカウント・・・

種田のバットから放たれた打球は
無情にもウッズの頭上を越えライト線へポトリと落ちた。

マウンド上で呆然と立ち尽くす守護神岩瀬...


前日の試合に敗れ、もう一敗も出来ないドラゴンズ。
この日も不振を極める立浪を3番から7番へ下げ、孝介を3番、森野を5番で起用。
先発を山井に託し、同点の場面でも岩瀬を投入した。
この采配には勝ちにこだわる監督の執念が見えたし
岩瀬が打たれて負けた事を責めるわけにはいかない。

しかし、最初に「マウンドで立ち尽くす岩瀬」と書いたように
ショックとはいえ、マウンドで立ち尽くしている局面ではない。
満塁である以上、打たれたら三本間のベースカバーに入るのは基本の事である。
昨日は荒木の送球が高くなったのを谷繁がジャンプをして捕ったので事なくを得たが
あれが逸れていたら、種田は難なくホームイン点差は4になった。

「3点差も4点差も変わらない」そう思うかもしれない。
でも、昨日は結果的に9回裏がゼロになったからそう思うだけだ。
本当に勝つ意欲があるならば、1点でも相手に与えるのを防ぐのは当然の事。
野球に限らず勝負事は誰しも勝とうと思ってやっている。
しかし、勝とうと思って勝てるほど甘くはない。
数日前に記事のタイトルにもした『勝とうと思うな勝つと思え』というのも
「勝とう」は誰しも思う事。「勝つ」は勝つ為にすべき行動をしろ。ということだ。

選手も人間パーフェクトではないのは分かっている。
しかし、昨日の岩瀬に限った事ではなく、今年は勝つ事を放棄した選手を何度も見た。
勝つ為の行動が出来ないドラゴンズ。
それでいて優勝争いを続けていたのだから、選手の力は相当のものだろう。
しかし、最後に勝利の神様がそっぽを向く理由には
選手達の勝ちに対するこだわりが少ないからだと感じた昨日の試合だった。
[PR]

by kuunn_17 | 2005-09-15 22:40 | '05 Dragons 観戦記

否定する事が信じられない力を生む

e0022461_20403619.jpg
 9/14 ナゴヤ【中日 2-5 横浜】

首位阪神が移動日の今日。ドラゴンズとしてみれば、是が非でも勝って半歩でも差を縮めたい試合だった。しかし、結果は2−5で敗戦。ゲーム差は6.5に…。これにより阪神に優勝マジック13が点灯した。

もうここまで来たら現実を素直に受け止めようと思う。しかし、今まで野球以外にも嫌というほど勝負のアヤを見てきたが、勝負事は時として信じられない結果をもたらす事もある。みんなはそれを奇跡というひとことで語る。でもそれは奇跡ではなく、現実を現実と受け止めながらも、それを否定し続ける力がもたらす結果だ。

ドラゴンズの選手達が、このマジック点灯をどう受け止めているのかはわからない。しかし、もうあと19試合。優勝を諦める事なく自分達の野球をしていけば、信じられないような結果が待っているかもしれない。阪神が本当に苦しむのはこれから。結果はどうあれ嫌と言うほど苦しめてやろうじゃないか。

その為にもまずは明日の試合を勝って勝ち越し!!
それプラス阪神が負けてくれるとなお嬉しいんだけどなぁ(笑)
[PR]

by kuunn_17 | 2005-09-14 21:53 | '05 Dragons 観戦記