敗因08年、来季は1番ビョンさん倒れても、アライバ森野が後を打つ?!

ドラゴンズはなぜ負けたのか? 中スポでは、連日にわたってその検証を紙面に載せている。
見出しは、初日が「本塁打頼り…つなぐ野球できず」、二日目が「盗塁数が激減…機動力欠いた」、そして三日目が「逃げずに勝負され四球激減」とある。

これらには数字の裏付けもあり、たしかにその通りなんだと思う。
しかし、僕が思うには数字うんぬんよりも

規定投球回数達成者が誰もおらんで勝てるわけあるか~~~~ぃ!!

である。

僕がポジティブならば、「好、不調で選手を入れ替えれるだけ、層が厚い」と言いたいところだが、いかんせん、僕は根がネガだから仕方がない。来年は、少なくとも3人以上の規定投球回数達成者を出してもらいたい。そうなれば、チームの成績も上にいくのではないか、そう思っている。

と、まあ自分なりの敗因分析を簡潔に書いてみたわけですが、何度も言うように、今年はあまりドラゴンズの試合を観れていない。そこで、先日(CS敗戦直後…苦笑)巨人ファンと話す機会があったので、その時の会話を少し書いてみたいと思います。


CS勝利おめでとう。

「ありがとうございます。」

で、今の素直な感想は?

「いやぁ…。正直言って相手が中日になったときは嫌だったんで余計に嬉しいです。」

巨人ファンから見て中日のどこら辺が嫌なの?

「ん~、結構みんな落合監督の奇策っていいますけど、僕は「森野」ですね。」

森野かぁ…。なんで?

「なんていうか「打ちそう」なんで(笑)。荒木、井端、森野って打順も、荒木を出して気を遣って、井端で滅入って、森野でやられるみたいな(笑)。というか、なんで荒木、井端じゃなかったんですか?」

う~んと・・・。井端が足、怪我しとるでじゃない?!
初戦がグライシンガーってのがあったかもしれんけど、落合監督も1番ビョンさんを気に入っとるみたいだし。


「ビョンさん(笑)。」

まあね…(苦笑)
じゃあ、楽っていうか、与し易いのは?


「ノリですね。」

でも、クルーンから打っとったがん。

「そうなんですけど、なんか…(笑)ウッズもそうですけど、フルスイングしててさえくれれば、って感じです。」

そういや~そんな歌(動画)あったね(笑)

「ですね(笑)」


他にもいろんな話しをしましたが、ドラゴンズについてはこれくらい。(なんで長峰?とは言ってましたが…笑)
だけど、打っているノリやウッズではなく、森野の名前がはじめに出てくるんですねぇ…。成長したもんです。
と、まあ、なんなの?って思う人もいるかもしれませんが、勝負事の鉄則として相手からの目線で自分を見るのは大切なことで、これが全てではないにせよ、優勝チームのファンから話が聞けたことは貴重だなと思いました。

ということで、それを踏まえた僕的09年開幕オーダーはコリ↓↓↓です。

1:荒 木(二)
2:井 端(遊)
3:森 野(三)
4:新 井(一)
5:堂上剛(右)
6:平 田(左)
7:福 田(捕)
8:藤 井(中)
9:吉 見(投)

なんじゃこりゃ(笑)

んでも、結局こうなるんだろうなぁ

1:李炳圭(右)2:荒木(二)3:井端(遊)4:森野(三)
5:和田(左)6:中村紀(一)7:平田(中)8:谷繁(捕)9:吉見(投)

って、燃えドラにしたら「1番ビョンさん倒れても、アライバ森野が後を打つ♪♪」になっとるやないか~い(笑)
というより、エースと4番ぐぁ・・・
[PR]

# by kuunn_17 | 2008-10-29 18:25 | '08 Dragons

CS第2ステージ第3戦

CS第2ステージ第3戦は、負けに等しいともいえる痛恨の引き分け。
ドラゴンズにしてみれば、勝たなければいけない試合ではあったが、エースが5点も失えば致し方ないといった所だろう。

立ち塞がる壁が高ければ高いほど燃える憲伸ではあるが、それとは逆に簡単に乗り越えられそうな壁につまずいてしまうのもまた憲伸である。
今日はそんな憲伸の悪い面が出た試合だった。

昨日の試合で痛い目に遭わされた小笠原から二打席連続で三振を奪うなど、調子自体は悪くなかったと思う。
しかし、鶴岡に打たれたHR、亀井、脇谷の連打、ダブルスチールなどは、本人の気持ちがどうであれ、僕の目には気が入っていないように見えた。
たしかに大事な試合、いつも以上に飛ばしていた為、どこかで力を抜きたいのはわかる。しかし、大事な試合だからこそ、相手が誰であれ細心の注意を払って欲しかったのだ。

今日の勝負、結果的にはイスンヨのHRが明暗を分けることにはなったものの、その前、越えなければならない壁を越えることができなかったこと、こここそが、ドラゴンズにとっての“暗”ではなかっただろうか。
[PR]

# by kuunn_17 | 2008-10-24 23:36 | '08 Dragons

CS第2ステージ第2試合

今日は誰が投げるのか?
予想されたのは、血行障害からの病み上がり朝倉、シーズン途中から不調だった小笠原、意表を突いて肘痛からの故障明け山井…誰が投げたとしても苦戦するのは想定の範囲内、競馬に例えるならば、◎が付いても信用してはならない3人が候補であった。

結局、先発はその中でも本命の朝倉ではあったが、案の定というか、序盤、ガッツ小笠原にHRを2本を打たれジ・エンド。続いたガサーラもセブンも予想通りの“着外”だった。

たしかに今日の試合を取れたのならば、俄然ドラゴンズ優位にCS第2ステージは進んだことだろう。しかし、大差で負けたからといってなんら憂うことはない。
なぜなら、言葉は悪いが、先発に誰が投げるとしても鉄砲(ぶっつけ)でこうなる事は予想できていたのだから…。
だとすれば、大切なのは明日、絶対的な本命が登板する試合ということになる。
今、TVでは各局盛り上がってはいるが、ウチのおかんは言う、「そんなに打って…。明日に取っておきゃいいのに。」と。

負けるべくして負けた一戦。明日は、おかんの言葉通りになることを願っている。
[PR]

# by kuunn_17 | 2008-10-23 23:39 | '08 Dragons

CS第2ステージ第1戦

2対2で迎えた5回表無死1、2塁、カウント2-3から森野が見逃し三振。
結果的に勝つには勝った。けれど、もし1番が荒木、2番が井端だったのなら、過去の落合采配すればランエンドヒットもあり得たはずだ。
であれば、このスコア以上の可能性は十分にあった。
井端の足の状態を考えれば仕方のない所はある。だが、今後(来季)を見据えたとき「李は1番が合っている」だけで采配の幅を縮めるのはどうだろう?
CSの最中ではあるが、来季のことが気になったCS第2ステージ、第1戦だった。
[PR]

# by kuunn_17 | 2008-10-22 22:36 | '08 Dragons