否定する事が信じられない力を生む

e0022461_20403619.jpg
 9/14 ナゴヤ【中日 2-5 横浜】

首位阪神が移動日の今日。ドラゴンズとしてみれば、是が非でも勝って半歩でも差を縮めたい試合だった。しかし、結果は2−5で敗戦。ゲーム差は6.5に…。これにより阪神に優勝マジック13が点灯した。

もうここまで来たら現実を素直に受け止めようと思う。しかし、今まで野球以外にも嫌というほど勝負のアヤを見てきたが、勝負事は時として信じられない結果をもたらす事もある。みんなはそれを奇跡というひとことで語る。でもそれは奇跡ではなく、現実を現実と受け止めながらも、それを否定し続ける力がもたらす結果だ。

ドラゴンズの選手達が、このマジック点灯をどう受け止めているのかはわからない。しかし、もうあと19試合。優勝を諦める事なく自分達の野球をしていけば、信じられないような結果が待っているかもしれない。阪神が本当に苦しむのはこれから。結果はどうあれ嫌と言うほど苦しめてやろうじゃないか。

その為にもまずは明日の試合を勝って勝ち越し!!
それプラス阪神が負けてくれるとなお嬉しいんだけどなぁ(笑)
[PR]

by kuunn_17 | 2005-09-14 21:53 | '05 Dragons 観戦記

<< 勝とうと思って勝てるほど甘くはない 夢を繋いだ勝利の中で思った事は… >>