竜よ、足掻け!

 9/11 東京D【巨人 2-1 中日】

昌・アレックス抹消の荒治療も実らず 竜 讀賣に3連敗
今週火曜日、竜虎ナゴヤ決戦の初戦を勝った時点で虎に2ゲーム差。
しかし水曜日の試合を延長の末に惜しくも落とすと、そこから4連敗。
逆に阪神は昨日の時点で3連勝。
今日も大差でリードをしているからたぶん勝つだろう。
そうするとゲーム差は6に広がることになる。
「もはや、ここまで」
ゲーム差だけを考えればそう思いたくなる数字だ。

でも、よく考えよう。
今週火曜日の試合開始前までは3ゲーム差だった。
それが1週間で6ゲーム差にまで広がった。
ということは、阪神から見れば3ゲーム差を付けたことになる。
6ゲーム差という数字だけを見れば、ツライことには違いない。
しかし、この3ゲームだけを見れば縮める事は可能な事だと思う。
来週の5試合。ここでなんとか最低2ゲーム出来れば3ゲーム
差を縮める事が出来れば、直接対決の結果如何で逆転する事は可能!

諦めるのはいつでも出来る。
少しでも可能性が残されているのならば、最後の最後まで足掻(あが)いてみよう!
奇跡なんかではなく、自分の手で掴み取るチャンスはまだあるのだから・・・
[PR]

by kuunn_17 | 2005-09-11 21:04 | '05 Dragons 観戦記

<< 天王山から決戦へ さぁ、上原攻略で虎を捕らえに行こう! >>