山本昌200勝!!

プロ野球選手は子供の憧れだ。

自分もかつては、田尾や平野、牛島に憧れ、プロ野球選手になるのを夢に見て、ボールを追いかけていた。

そんなプロ野球選手も今となっては、ほとんどが自分よりも年下になり、憧れの対象ではなくなった。

だけど、僕にとっての山本昌は、今でも“憧れ”のプロ野球選手である。

そんな山本昌が、25年という長い時間を掛けて200勝という金字塔を打ち立てた。

ここまで来るには様々なことがあったと思う。

良いことばかりではなかったはずだ。

だけど、大きな怪我もなく、ずっとファンの、子供の、そして自分の憧れでい続けてくれた。

なによりもそのことに感謝したい。

昌さん、ありがとう。

そして

200勝おめでとう!!
[PR]

by kuunn_17 | 2008-08-05 17:37 | '08 Dragons

<< 星野ジャパン、北京に散る 真の育成、強いチームとは >>