6/11 ウエスタン・対阪神戦(ナゴヤ球場)

今日は時間が空いたので、またナゴヤ球場へ行ってきました。
ドラゴンズ オフィシャルファームレポート

ドラゴンズの先発は、二軍で調整中の朝倉健太
e0022461_18492744.jpg

でしたが、
序盤から変化球が高めに浮き、6イニングを投げ、被安打7の5失点。
本人の評価は「まずまず」らしいですが、僕の目には、まだ物足りなく写りました。

おじさま監督(?)の目にもそう写ったようで
「しっかり投げんかぁ!あほ!!」と、マウンドを降りる際に野次が飛んでました(^^;
e0022461_18593838.jpg
>>野次おじさんを思わずにらむ健太

さすがに「あほ」の野次はどうかとも思いましたけど、
それも健太に期待しているからこそと思うので、次は見返すピッチングをしてほしいです。

二番手で登板したのは、ルーキーの樋口クン。
その樋口クンも1回を投げ2失点とピリッとしませんでした。
e0022461_197583.jpg
樋口クンを生で観るのは初めてだったので何とも言えませんが、球速はストレートで130キロ台後半。
(投球練習時はもう少し速く感じたのですけど・・・)
力がある球を投げるというふれこみだったので、こちらも物足りない感じですが、
同期の赤坂クンに負けじと一軍に上がれるよう頑張ってほしいと思います。

三番手、ネルソンはよかった(点差があってランナーも走ってこなかったしね)けど、
デジカメのバッテリー切れで撮れず(あう)







一方、打撃陣はといいますと、
ルーキーのクンがHRを打ってくれました。
e0022461_19191865.jpg

e0022461_19192673.jpg
ショートの守備ではスローイングを含め「まだまだ」感がありますが、
守備は練習すればするほど上達しますし、練習を重ねてポスト井端を目指してほしいと思います。

そして、目を見張ったのが2試合続けて4番に座っている2年目の福田です。
e0022461_192489.jpg
バッティングは元々期待されていましたけど、守備も相当上手くなったという感じでした。(失策はありましたが・・・)
ファーストということでなかなか一軍に呼ばれることは少ないかもしれませんが、
右の代打のポジションもありますし、新井に追いつけ、追い越せの気持ちで頑張ってほしいと思います。

一方、同じ2年目の直倫は、ヒットは出るもまだまだ。
今日は高校時代から不安だったスローイングも乱れていたように思います。
そこで、ちょっと福田と直倫のバッティング比較をしてみました。
e0022461_2244890.jpg
左が「福田」、右が「直倫」。
丸で囲ってある部分(軸足=右ひざ)に注目してみてください。
福田の軸足は内に重心があるのに対して、直倫は外に開いているのが見てわかると思います。
それプラス、(体の)軸も福田はほぼ一直線なのに直倫は歪んでいると思いませんか?
細かい説明は省きますが、これが福田と直倫、現段階の違いだと思います。
(フォームを見る限り、福田の方が打ってしかるべしかと)
気持ちは直倫(他の若手も)を早く一軍で観たいというのはありますけど、
上がれないのにはそれなりに理由があるんだなぁ…というのが現状でしょうか・・・。

このように、勝ち負けだけではない、いろんな所が観えるファームの試合。
僕は、子供を教えてるのがあるのかもしれないけれど、最近は下のほうが楽しいかも♪♪
(もちろん一軍選手も応援していますよ~!)
[PR]

by kuunn_17 | 2008-06-11 19:30 | '08 Dragons

<< 交流戦を終えて 6/4~5(千葉)対ロッテ >>