でらDra的 日本シリーズ大胆予想?!


でらDra的 日本シリーズ大胆すぎる、こじつけ(笑)予想!!

27日、札幌で開幕する日本シリーズでドラゴンズは53年ぶりの日本一を目指す。
対戦相手は昨年と同じく日本ハム。ドラゴンズにとっては是が非でも雪辱を-といきたいところだが、でらDra的予想では

今年に限らず
落合政権下でドラゴンズは日本一になれない!と読む。

なぜなら・・・






歴代ドラゴンズ監督の中で優勝を成し遂げたかたは5人。

・天知俊一(’54年)

・与那嶺要(’74年)

・近藤貞雄(’82年)

・星野仙一(’88年、’99年)

・落合博満(’04年、’06年、※’07年)

(※落合’07年はCS優勝)

この5人の共通点は、いずれも高校時代(旧制中学も含む)に甲子園未出場ということです。
しかし、天知監督はドラゴンズで唯一の日本一を成し遂げました。
ならば、落合監督も日本一になるかもしれないとは思いましたが、「甲子園」を鍵とするならば、天知監督の時代は「甲子園球場」では全国大会が行われていなかったのです。
与那嶺監督は日本にすらいませんでしたし、近藤監督にいたっては、戦争のため、大会そのものもありませんでした。(Kuunn調べ)
それゆえ確実に甲子園に出ていないといえるのは、星野監督、落合監督のふたりだけなのですが、全国大会に出たとしても甲子園ではなかった天知監督以外の4人は、なんらかの理由があり、いわゆる「甲子園」というものとは無縁だったのです。

逆にドラゴンズ歴代監督で甲子園出場組はいないのか-といえば、古くは、濃人渉監督(旧制広陵中)、水原茂監督(旧制高松商)、最近では高木守道監督(県岐商)がいます。
しかし、この3人は優勝を成し遂げられなかった。
このデータを当てはめれば、もし、伝説の10.8決戦の結果が逆であったのなら、高木監督がドラゴンズ2人目の日本一監督となっていたかもしれません。

奇しくもCS 第1ステージ終了後、落合監督は「甲子園と同じ。負けたら終わり。」と語っていました。(記事では「甲子園」から「高校野球」に書き換えられていましたが)
甲子園未出場の落合監督からこの言葉が出たときに調べたこのデータ。
たしかにこじつけ感は自分でも持っています。
しかし、CSや日本シリーズといった短期決戦が「甲子園」と同じであるならば、当然、監督も甲子園経験者のほうが勝ちやすいのかもしれない-というのが結論です。




あとがき

正直、このような記事を書くべきか悩みました。
CS優勝で盛り上がっているときに盛り下がるようなことを-とも思いましたし…。
けど、反対のことをいう人間も必要だろうということでupさせてもらった次第です。
中にはお叱りの方もいるでしょうが、僕も物心ついたときからドラゴンズを見てきましたし、ここに至った過程がどうであれ、ドラゴンズが日本一になることを願っているのは皆さまと同じです。
記事を読んでお怒りの方もそうでない方も「根拠のないことを…」と笑って許していただければありがたく思います。



[PR]

by kuunn_17 | 2007-10-25 15:01 | 中日ドラゴンズ

<< 日本シリーズ第一戦 -痛恨の一... ビールかけも胴上げもないCS優勝 >>