勝負の8月、鬼門のナゴヤで今日から広島との3連戦

「勝負の8月」と銘打った8月も、後6試合を残すのみとなりました。
思えば8月最初、ナゴヤでのヤクルト戦で連勝が終わったドラゴンズ。
その後、反動でズルズルいくかと思いきや
打撃陣が頑張り、連夜の逆転劇でなんとか踏ん張りました。

しかし、「打撃は水物」の例えの通り
投手が抑えれば点を取れない、打線が点を取っても投手が取られるといった悪循環で
10日に0.5ゲーム差まで縮めた、首位阪神とのゲーム差でしたが
首位奪還週間と名付けた16〜21日の6連戦でまさかの負け越し・・・
11試合で逆に4.0にまで広げられてしまいました。
しかし、その後3試合の消化(ドラゴンズ2試合)で、
広島が意外にも(失礼)頑張ってくれたお陰で、再び2.5ゲーム差に…。
そして今日から広島との試合になるわけです。

なんとなく最小0.5ゲーム差から4ゲームまで広げられたのと
8月のナゴヤで3勝9敗という、これまででは考えられない結果ですから
阪神が勝っているのが目立ち、中日が負けていると感じるのですが
実際の所、阪神の8月成績は10勝9敗でひとつの勝ち越し。
一方、ドラゴンズは11勝9敗でふたつの勝ち越しと阪神を上回っているのです。

たしかに阪神は死のロードを勝ち越ししましたし
20試合で0.5ゲームしか詰めれなかった事は予定外だったかもしれません。
でも僕は逆に、この死のロードを勝ち越した事が落とし穴になるのでは?
とも感じたりしています。
なぜ、そんな事を思うかと言えばドラゴンズが11連勝した時
「ホームに戻ってまだまだ連勝するんじゃない?」という意見が大半でした。
しかし結果は、それが逆に安心感?重圧?となり連勝ストップ&連敗。
これが阪神にも当てはまるのではないかと感じているのです。

阪神は連勝して甲子園へ戻るわけではないので
ファンの声援が重圧になるというのは考え難いかもしれませんが
死のロードから開放された安堵感は必ずあるものと思います。
人間、ハリがある時は怪我や病気になり難いとはよく言われる事ですが
逆を言えばハリがないと怪我や病気になりやすいということです。
「ハリ=死のロード」と考えれば
ハリがなくなった阪神が落とし穴にハマる可能性を持っているのでは?
と、感じるのは特別おかしな事ではないと思うのですが、どうでしょう?

これは交流戦というハリを失ったロッテも然りだと思います。
あれだけの強さを見せていたロッテでさえ
交流戦優勝というハリを失った為、あっという間にSBに抜かれてしまいました。
ましてや阪神は超ホーム(笑)である甲子園に戻ってくるわけです。
「やっぱ我が家が一番エエなぁ」
「わしゃ、ちっと寝たいんや〜!(o_△_)oゴロン」
と、なるかもしれません(笑)

ま、これは相手がいる野球ですし、
僕の感じた事を書いただけなので、結果がどう出るのかはわかりません。
しかし、今日阪神と対戦する讀賣にしても、以前の漬け物石軍団とは違い
各自が危機感を持って戦う「野球チーム」になっていることは事実です。
ナゴヤで熱戦を繰り広げる裏側で、甲子園での阪神−巨人戦も注目しましょう!

それには今日ニ元中継をする「やっぱイチバン 東海テレビ」をどうぞ!(笑)


と、なにやら阪神についてばかり書いてしまいましたが
我等がドラゴンズは、今日から8月鬼門のナゴヤで広島との3連戦。
中スポによると今日先発予定だった悩めるエース 川上憲伸
中11日、甲子園での初戦に先発が濃厚との事。
(個人的にはナヤドラさんの中13日、3戦目先発案に賛成)
と、なると今日の先発は中6日マルティネスになるんでしょうね。
相手は広島のエース黒田かと思われます。
相手が相手だけに打線が苦しめられる可能性はありますが
落合監督が就任当時に掲げた「つまらないけど点を取る野球」をして
前回援護できなかったマルちゃんを助けてあげて欲しいと思います。

ここは当たり前ですが先手必勝!
頭の試合を取って3連戦を優位に進めなければいけません。
あとの2試合は野口、中田でひとつは確実に取り、1.5ゲーム差で甲子園入り・・・
そして甲子園からナゴヤに戻り一気に奪首!
9/19の甲子園までに逆に1.5ゲーム差。これが優勝へのシナリオです(笑)

そのシナリオの第一歩として、今日、明日とドームへ詰めます。
先週は4試合観戦1勝3敗という体たらくだったので
「また行くの〜勘弁して」と言われそうで怖いのですが...(;´Д`A ```
今週は相手が黒田ということで大丈夫のような気がしています。
(ナゴド、黒田、観戦。この3つが合った時、負けた事がないので・・・)

というわけで。。

絶対勝つぞ! Dragons!!


[PR]

by kuunn_17 | 2005-08-26 15:50 | 中日ドラゴンズ

<< いいねっ! 146分の1に込められた次への布石 >>