勝てない。。竜、泥沼

8/20 ナゴヤ【中日5−11横浜】

ファンはよく知っている
3番サード森野・・・
20日横浜戦のスタメン発表。いつもの場所に立浪の姿はなかった。
しかし、スタンドからは大きな拍手。
僕は少し複雑な心境だったが、ファンであるのと勝負とは全く別の次元の問題。
今季の立浪の成績ならば当然の事だと思うし、遅すぎる選択とも思った。
そして、その3番に抜擢された森野は早速、初回にチャンスメイクをし
孝介の適時打でホームを踏み期待に応えている。

その一方、野口の後を請け2番手でマウンドへ登った遠藤へのスタンドからの反応は
森野の名前を聞いた時のソレではなく、疑問ともとれる声が上がった。
この声は好き、嫌いといった感情から表れたものでは決してなく
ファンから信頼されているか、いないかの声だと思う。
結果は、ファンが思い描いた予想より遥かに悪い4失点・・・

我々ファンは監督の采配を信頼して見届ける事しか出来ない立場だが
少なくともドラゴンズに関してだけは、選手を見る目を持っているのだと思う。
選手の好き嫌いを越え、現場でしか味わえないファンの心の内。
敗戦の中でそんな事を感じた昨日の試合であった。

[PR]

by kuunn_17 | 2005-08-21 14:26 | '05 Dragons 観戦記

<< "夢つなぐ一打&qu... 今日見納めでお願いしますo(_... >>