健太ようやった!父さん嬉しいぞ♪

e0022461_9354870.jpg 8/17 ナゴヤ【中日5−1巨人】
8月最初の先発白星を手にしたのは、エースの川上憲伸でもなく、不惑の山本昌でもない、18番を背負いもがき苦しみ続けていた朝倉健太だった。
 ここ数試合、序盤で失点を繰り返し首脳陣のみならず、ファンからの信頼も失いかけていた朝倉だったが、この日は通常30球ほどだった試合前のブルペン投球を60球まで増やし、初回から飛ばしていく。4試合ぶりに初回を無失点で切り抜けると、打線も朝倉を援護。2回にはアレックスが2ラン、3回には井上が3ランをスタンドへ打ち込み、アクシデントで負けた前日の嫌な流れを打ち払う。序盤で5点のリード。先日までの朝倉ならまだまだセーフティーとは言えない点差だが、この日の朝倉にはこれだけあれば十分だった。4回こそ小久保にあわやHRかというツーベースから、仁志にタイムリーを打たれはしたが、5回以降は冷静なピッチングで読売に付け入る隙を与えなかった。

 専門家ではないので、技術的になにが良かったのかはわからないが、この日はテンポが良かったように僕は思う。事実、先日の試合では「走者なしで15秒、走者ありで25秒程」投げる(セット)までに時間を要していたのだが、この日は「走者なし10〜12秒、走者あり20〜22秒」で投げて(セットして)いる。(最速はランナーなしの8秒)ストップウォッチを持って計っているわけではないので正確とは言えないが、それでもTV中継内に試合が終わった(笑)事を考えてもテンポが良かったと言えるだろう。
 これが狙ってやったものか、調子がいいからこうなったのかは知る由もないが、見ている側としてもスピード感を感じられてとても見やすかった。この試合ではHRでしか味方の援護はなかったが、このテンポで投げれるようになれば味方の援護も増え、これからはどんどん勝っていける投手になると思う。これからのドラゴンズをこの朝倉と山井が牽引できるようになれば、もっともっと強いチームになるだろう。その為にもこの投球を忘れずに、これからも頑張っていってもらいたい!

苦言を一言...テンポがいいと書いたのだが、牽制した時のタイムは15秒。これはいくらなんでも極端すぎ。牽制のサインを受けてから少し間を取らないと、すぐに牽制を読まれてしまうのでその辺りが今後の課題だとも感じた。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

これで11連勝後始まった先発未勝利も13試合でストップ。先日の野口の好投を7月5日と同じ感じがすると書いたが、案の定それ以降の先発成績は「野口、7回1失点」「山井、4回0/3 2失点」「山本昌、7回2失点」「朝倉、9回1失点」と山井以外は責任をきちんと果たしている。思えば7月5日の巨人戦も負けゲーム、その後の阪神戦も負け越した。しかし、その後は投打ががっちり噛み合い11連勝!昨日の試合でも、HRでの得点だけで投打噛み合っての勝利とは言い難いが、今日の憲伸がしっかりと抑えて、タイムリーで得点となれば再び大型連勝が期待できるかも?!ひとつ不安なのは読売打線に大砲がいないということ。最近チョットだれ気味な憲伸が舐めて掛からなければいいのだけれど・・・。
 そんな憲伸に喝を入れる為に再びナゴドへ観戦に行ってきます!個人的にも観戦成績6勝6敗で迎えた今日の一戦。負け越すわけにはいかないので、頑張って応援してくるつもりです!!ただ突然行く事が決まったので、どこの席か全くわからない。1ゲートらしいので内野席なのは間違いないのだけれど・・・。三塁側でない事を祈ってます(笑)
[PR]

by kuunn_17 | 2005-08-18 10:56 | '05 Dragons 観戦記

<< 憲伸よ、今なにを想う? 8/16 中日−巨人戦を振り返って >>