竜 サヨナラ負け・・・

8/13 中日 1-2x 広島(広島)

負けて感じる8月攻勢
この日の広島先発黒田は、初回こそランナーを三塁まで進めたものの
それ以降は7回まで二塁すら踏ませぬまさにエースの投球だった。
それだけに8回に得点するまで
唯一のチャンスだった初回一死三塁の場面で立浪が三振に倒れた事が悔やまれるが
最後のフォークボールはコース、高さともに完璧。
打席にいたのが「好調の立浪」だったとしても打つのは難しかっただろう。

一方、中日先発の野口は毎回ランナーを出し、再三ピンチを招く。
しかし、要所を力のある真すぐ、低めのスライダーを投じ広島に点を与えない。
6回に新井に先制の32号ソロを浴びたものの
7回111球1失点と、こちらも野口らしい見事な投球だったように感じる。

最後は野口の後を請けた平井が、緒方にサヨナラHRを浴び勝つ事はできなかったが
岡本が不在の中継ぎ陣の中で、好投を続けてきた平井を責めるのは酷だと思う。

これで11連勝後続いていた先発投手崩壊現象もストップ。
この野口の作った流れに乗り、今日先発予定の山井も好投できれば
11連勝時の強かったドラゴンズが戻ってくると思う。

7月5日に感じたものと同じ感覚をこの日の試合に感じ取る事ができた。
そういった意味で、負けはしたものの
8月初めてのナイスゲームだったように感じた昨日の試合だった。

[PR]

by kuunn_17 | 2005-08-14 12:18 | '05 Dragons 観戦記

<< ベテランの活躍で広島戦勝ち越し♪ 広島−中日「でらDra」ガッツ... >>