一夜明けて・・・

昨夜はBSでしか中継がなかったので、見れない環境の友達が我が家へ集まってきました。
普段、『お酒は試合が済んでから』と決めてはいるものの、酔いどれ仲間が集まればそれで済むはずもなく、優勝も決まらぬうちから祝杯をあげたり(笑)

現地やドームには及ばないけど、12回の攻撃はそりゃ大騒ぎ。
「今日は谷繁デーだでな」と言った谷繁がヒットを打てば盛り上がり、「こういう日はバントしても決まらん」と言ってその通りになりゃ盛り下がり(笑)「荒木が第一打席で打てば猛打賞」「首位打者孝介がヒット」「HR王ウッズが満塁HR」などなど数々の予言(当てずっぽ)で楽しい観戦でした。(小久保の応援歌を歌うとHR打つし…苦笑)
そんなこんなで優勝が決まったあとは、当然近所のBARへ繰り出し、しっとりアンドワイワイと特番見ながら酔いどれトーク。このメンバーでスポーツ観戦をすると大抵負けるんですが、勝って優勝を決めたんだからドラゴンズは本当に強いです(笑)

しかし、こうやって仲間と盛り上がるといつもあることを思い出します。
99年、9月30日。僕は逆に友達の家へ観戦に向かいました。
ドラゴンズは執念で追い上げ、最後は逆転をして優勝。
ウイニングボールを手にしたのは若き日の立浪…。
あのときも昨日と同じくらいに興奮と感動をする試合で、決まった瞬間、全員がボロボロ泣き、そして抱き合って、最後は笑顔。そして、ベランダでビールかけ・・・。
いま思い出しても鳥肌が立ちます。

迎えた日本シリーズでは、ダイエー(当時)の胴上げを昨日行ったBARで見ました。
「死ぬまでに日本一になるんかな」って笑いながら飲んだあのとき。そのときは、それも楽しい思い出になると思っていました。
しかし、その同じ時間を共有した親友は5年前、脳腫瘍に侵されてしまい、一時は安定した時期もありましたが、結局4年前に他界。お互いの夢だったドラゴンズの日本一を一緒に見ることはできませんでした。

あれから4年・・・2年前はまたしても取り逃がしてしまったけど、今年は怪我で選手を欠くことなく万全な体勢で日本シリーズを迎えられる絶好のチャンス。絶対に日本一になってくれると信じてます。そして、日本一になったときには、夢だった“日本一のビールかけ”をしよう。そう誓いました。
[PR]

by kuunn_17 | 2006-10-11 21:49 | 中日ドラゴンズ

<< 言葉では語り尽くせぬ友情 万歳☆万歳☆万歳☆ >>