竜、堂上直倫の交渉権獲得!!

堂上弟 中日へ!!!!

2時から行われた高校生ドラフト。
中日は堂上直倫を巡って、阪神、巨人と競合になったが
抽選の結果中日が交渉権を獲得。
仁村兄弟に続く兄弟でのチームメイトとなりそうだ。

祈るような気持ちで見ていたドラフト会議。
巨人・原監督、阪神・岡田監督、中日・西川球団社長の順に引いたくじ引き。
開封され西川球団社長が右手を挙げたときには思わず涙が出た。
1年生の時からずっと応援してきた堂上直倫が中日へ…。
これもなにかの縁かもしれないが、本当にうれしい。

堂上直倫

「本当にうれしい気持ちでいっぱい。父と兄もずっと中日でやってきたので、自分もそこでしっかりやりたい。(楽天が指名の)田中とプロの世界でも対戦できたら打ちたい。」

(中日、阪神、巨人の3球団から指名され)3球団ともセ・リーグでトップをいくチーム。幸せな気持ちでいっぱいです。ずっと兄の背中を見てやってきた。一緒にプレーできるのはうれしいけど、プロではひとりのライバルとして勝てるようにしっかりやりたい」。

西川球団社長

「先の2人(巨人原監督、阪神岡田監督)が引かないようにと念じながら待っていた。思わずガッツポーズしてしまいました。地元の選手だし、金の卵だし、家族そろって縁が深い。望外の喜びです。落合監督も喜んでいた」。

【関連記事】
田中は楽天、堂上は中日が交渉権獲得++スポニチAnnex
中日が堂上の交渉権獲得++日刊スポーツ
中日西川社長はガッツポーズ++日刊スポーツ

[PR]

by kuunn_17 | 2006-09-25 14:36 | 中日ドラゴンズ

<< 竜、サヨナラでM11 〜試合を... 竜虎接近3ゲーム差も5分で御の字 >>