中田炎上も孝介に不安

阪神 9x-2 中日(甲子園)8回雨天コールド

「フォームが崩れたんです。投げるときに重心が右にずれたり、左にずれたりしてバランスが悪かったんです。練習でチェックしながら修正してきました」(中スポ)
4回12安打9失点と先発中田の内容は散々たるものだった。
だが、中スポの記事のようにフォームを崩し、しかも「フォームのクセから球種を盗まれている」と語っていた(らしい)となれば、いくら虎キラーといえどもこの結果はいたしかたない。
しばらくは不安定な投球が続くかもしれないが、まだ日本シリーズまでは時間があるし、今のうちにしっかりと修正していけばなんの問題もないだろう。

それよりも孝介の状態が悪すぎるほうが僕には気になる。
HRも打ったし井川の状態が良かっただけという見方もあるかもしれないが、ここ2試合で5三振という結果を見てもそうだし、空振りしたときの崩れ方、見送ったときの後ろへ下がってしまう仕草を見ても、かかとに体重が乗ってしまう悪いクセが出ているのは明らか。
変な話、中田は長引くようだったら代わりを上げればいいだけの話だが、孝介の代わりはいない。
この時期だからまだいいとはいえ、3番を打つ孝介がスランプに陥ったとなれば、荒木の状態が上がってきたとしても苦戦を強いられるのは必死だ。

明日、明後日も阪神との直接対決はある。
ドラゴンズとしては3連敗だけしなければOKだとは思うが、孝介の不調が続けば3連敗もあり得る。そんな不安もよぎった今日の試合だった。
e0022461_21312358.jpg

<ナゴヤでも元気がなかった孝介>
[PR]

by kuunn_17 | 2006-08-29 21:29 | '06 Dragons 観戦記

<< 一樹、起死回生の同点弾に見た積... 連敗ストップ! >>