ドラゴンズ連夜の爆勝でM38! 〜初球打ちと駒〜

中日 13-5 阪神(ナゴヤ)

M 38!!
連夜のふた桁得点でドラゴンズ爆勝!
初回に2点を先制されても、前回の登板を見て「大丈夫」と言った充の調子が悪くても、全然『負ける気しねぇ〜!』な感じだったのはどうしてでしょうか。
やっぱりこれが勢いの差なのかな。と思ったりしないでもないですが、やはり、それ以外のポイントがどこかにあるはず。
今日の試合を振り返ると、それがポジショニングや、球際の強さだったり、走塁だったり、阪神とドラゴンズの違いというものは随所に表れていたものの、それは(言い方は悪いですが)毎試合のことであって、今日に限って特別ではないと思うのです。

じゃあ、なにか。ってことなんですが、僕が思うに、初回、二死から孝介が打った1本のヒットが今日の試合を作ったと思います。
先頭の荒木、井端とも、初球の甘い球を見逃してストライクを取られる。福原からすれば、投げた瞬間にマズイと思った球を見送ってくれたことで、ホッとしたことでしょう。
しかし、孝介に初球の甘いスライダーを打たれたことで、福原の気持ちの中に「入り方に気をつけないと」と、変化が生じたはず。それが続くウッズ、森野に対してのボール先行になったと思うのです。そうすると今度は、ストライクを先攻させようとするもスイングされる。

今日の福原の状態が悪かったこともありますが、その繰り返しが6回で113球という球数になり、中4日、試合展開と重なって、不安がある継投への采配を振らざるを得なかったことが、この大差になったのではないでしょうか。

後ろから投手を逆算していくのが基本とされている近代野球。
久保田に続いて藤川までも失い、ダーウィンとジェフが頼みの綱の阪神に対して、同じく不安がないとはいえないものの、平井がダメでも、岩瀬以外に鈴木や経験豊富な岡本、デニーがいるドラゴンズ。
守備力や走塁、小技と言った以外に『駒』の多さが今の阪神とドラゴンズでは違うと感じた今日の試合でした。



e0022461_22544715.jpg

たばこを買いに行ったコンビニでドラフィギュアを発見。
いままで似てないしなぁ…と思って買おうとも思わなかったんだけど、
昼からラーメン屋さんでビールを飲んで、酔いどれ親父のkuunnは、
ほしのあきのDVDと悩んだ末(嘘です)試しに2ヶ購入してみる。


(立浪かウッズ、アレックスが入ってますように…)
と願い、家に帰って箱を開けると・・・

「せ、背番号12?!」

「o(;>△<)O ヲカモト〜〜〜!!!!」


(よりによってヲカちんとは…ぽへ)

(もう、ヲカモト以外なら誰でもいい)

(た、頼む・・・)
目を閉じて、ふた箱目からそっとフィギュアを出すkuunn。

すると・・・


・・・


・・・


・・・


ヲカモト〜〜〜!!!!


(涙、大粒の涙)



酔った勢いで買うんじゃなかった( p_q)
たかだか何百円。されど何百円。
他はダブってるけど岡本がない。もしくは岡本だったら何個でも欲しいって方(笑)
よろしかったら交換していただけないでしょうか。
できれば、立浪、アレックス、ウッズ、英智とかがいいですが、
もうこの際、岡本じゃなかったら誰でもいいです(あっ。。平井は…苦笑)
いいよってな方が見えましたら切によろしくお願いします<(_ _)>
[PR]

by kuunn_17 | 2006-08-13 22:42 | '06 Dragons 観戦記

<< あらら…結局HRの得点のみですか マジック点灯も毎回得点ならず(余裕) >>