スランプ。

スランプ。

スランプなんてのは『すごい人』がかかる病気で
自分とは無縁なものだと思ってた。





だけど少し前、自分がスランプだと気づいた。

思ったことが書けない。
ぼーっとPCの画面とにらめっこ。

ブログを始める前、野球に興味がない人が集う場所、
そこで、ひたすらドラゴンズのことを書いていた。

「ドラゴンズファンはやっぱり少ないんだな」
その頃は、こんなことを思いながら書いていた。

でもブログと出会って、それが間違いだと知った。

勝っては喜び、負けては悔しがる。
そんな同じ想いをしてる人達がたくさんいる。

そう思うと嬉しくなった。

始めはその日の試合を辿るという書き方だった。
でも、自分には合わない。

それに気づいてからは一局集中の書き方に変えた。
そして勝負の分かれ目を意識することにした。

“勝負”にこだわると、
己を捨てた目で見なければいけないことも多い。

勝ったときは“わっしょい”でいい。
だけど、負けたときは、勝敗を分けたプレーに対して
選手の“好き嫌いを越えた”自分なりの厳しい評価もする。

誰も野球に興味がなければ、
『なにやっとるんだ。バカ。アホ。たわけ。』
そう書いても、誰もなにも思わないだろう。

でも、ブログは違った・・・。
というよりも、僕には違うと感じた。

いろいろな選手のファンがいて、
自分が愛する選手が活躍してほしいと誰もが願っている。

それを批難されたら嬉しいはずはない。
それが当たり前の話だと思う。

だけど、これが自分の決めたスタイル。

「ごめんなさい」
負けた試合のときは、その選手のファンの人に対して
こんなことを思いながら書いていた。

しばらくはそれでも思ったことは書けた。
でも、いつしか見るべき場所を避けていた。

そして・・・
思ったことを書けなくなった。

『 ブログは自分を主張するところ 』
こんな言葉を見たことがある。

日々の生活、趣味・・・
自分の思ったこと、感じたことを書くのがブログなのかもしれない。

でも、それによって人に不快感を与える可能性もある。
とくに野球に関してはそれが大きいとも。


いまプロ野球はちょうどオールスター休み。
選手達も疲れを取り、後半戦に向かって充電していることだろう。

自分もこの機に、一度リセットしてみようと思う。
[PR]

by kuunn_17 | 2006-07-21 14:19 | 酔いどれ雑記

<< 開幕ナゴヤ決戦は竜が先勝! 〜... フレッシュ・オールスター 〜若... >>