竜5連勝! 〜いつも昔を思い出す石川県立野球場〜

中日 4-3 ヤクルト(石川)

9日福井での試合が流れたため、実質北陸シリーズ第一戦となった今日の試合。
ドラゴンズは3回、二死から谷繁がチーム初ヒットとなる二塁打で出塁すると、森野荒木の連続タイムリーでまず2点を先制。
4回に先発朝倉がリグスに場外へ消えるHRを打たれ1点差と詰め寄られるも、その裏、二日続けて落合監督から打撃指導を受けた一樹が2ランHRを放ち、リードを3点と広げ、鈴木聡文、平井、岩瀬のリレーでなんとか守り抜いた。

僕が小学校5年生のとき中京地区大会を勝ち上がり、東海大会に進んだものの、初戦でサヨナラ負けをしたのが、今日試合があった石川県立球場だった気がする。
いつもここの試合を見るときに、その時のことを思い出すけれど、今日はなぜか『矢場とん』の看板ばかりが気になった(笑)

矢場とんといえばナゴヤ球場。
揚げたての味噌串カツを頬張りながらメローイエロー(笑)でのどを潤す。大人になってからはメローイエローがビールに変わったけれど、子供の頃はにジュースのキャップ?がCDキャップのつばにどれだけたくさん付いているかが名古屋っ子のステータスだった(笑)

試合後半で雨が降ってきたけど、それも屋外球場の面白さでもあると思う。
夏、雨、芝生の匂い・・・長良川の試合を見に行こうと思っていたけれど、体調の悪さから中止にしたkuunnにとっては、そんな環境で試合を観れた人が羨ましい。

来年は絶対見に行くぞ〜!!


って、試合のこと語ってないがね(^^;

ん〜と。。

谷繁と森野、もっと走塁練習しなきゃダメです(笑)
[PR]

by kuunn_17 | 2006-07-11 21:55 | '06 Dragons 観戦記

<< 『気』 ウエスタン観戦記、ガンバレ若竜! >>