W杯初戦、日本逆転負け

日本 1-3 オーストラリア

1点を先制しての逆転負け。しかも後半39分を過ぎてから・・・。
さすがにサッカーを知らないkuunnから見ても、これは痛いのでは?と思いました。

試合後、岡ちゃんや川淵さんらが、
“たられば”を言っても仕方がないけど−と、前置きをした上で
「いい形で攻めていただけに、2−0になっていれば・・・」
などと言っていましたし、そうなんだぁ−と思って聞いていましたけど、
そもそも2−0になっていればって、日本が放ったシュートは枠にイッテました?
枠にイッタのは、中村俊輔の1本だけだったのでは?
それに比べて、オーストラリア選手の放つシュートは、
点は入らないまでも、ことごとく枠内に飛んでいたような…。

野球でいったら、どんだけいい当りをしても“ファールはファール”でしょ。
フェアグラウンドに入れば、ボテボテでもエラーやコースヒットなんかもあるけど、
ファールじゃどうしようもない。
負けた理由はほかにあるのかもしれませんが、
サッカーを知らないからこそ、単純に“フェア”に飛ばな点は取れんわなと思いました。
[PR]

by kuunn_17 | 2006-06-13 11:43 | 酔いどれ雑記

<< 憲伸、西武にリベンジ!! やっ... 1年生初めての練習試合 >>