わっしょい♪ Gを3タテ11連勝!!

7/31 巨人−中日(東京D)

中日 | 0 0 0 | 0 3 1 | 0 0 0 | 4
巨人 | 0 0 0 | 0 0 0 | 1 0 0 | 1

中日:野口(3勝4敗)S岩瀬(1勝1敗28セ)−谷繁
横浜:マレン(5勝6敗)ミアディッチ、久保、林−小田

HR:小久保 22号(7回1点野口)

中日先発は野口、巨人の先発は中2日のマレンで始まったこの試合
序盤は予想外のマレン先発に戸惑ったのか、ランナーは出すものの
あと一本が出ず、得点できないもどかしさがあった中日打線だったが
5回に相手のミスに乗じて、井端の2点適時三塁打、立浪の適時打で3点を先制。
この回でマレンをマウンドから引きずり下ろすと
続く6回には一昨日憲伸がHRを打ったミアディッチから
谷繁がスクイズを決め1点を追加、4点差に広げて勝利をぐっと引き寄せた。

D先発の野口も初回、2回は四球を出すなど不安もあったが
3回に小田、マレン、鈴木を3者連続三振に打ち取ると投球が一変。
なんと7回2アウトから小久保にHRを打たれるまでノーヒットに抑える快投を見せた。
9回からは岩瀬が登板。
ヒットを2本打たれHRが出れば同点という場面を作ってしまったが
最後のバッターローズをPゴロに打ち取ってゲームセット。
連勝を6年ぶりの11にまで伸ばし、今日負けた阪神とのゲーム差も3に縮めた。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

e0022461_15471633.jpg天晴れ野口
連勝が止まるならセ・リーグ相手に未だ勝ち星のない野口だろうと思っていたし
昨日までにカード勝ち越しを決めていたので
「今日は負けてもOKでしょ」と思っていた今日の試合だったが
あれよあれよの快投劇。まさかここまで素晴らしい投球をするとは・・・
いつまでも頭を丸めさせられたり、立たされたりしている野口君ではないのですね(笑)
貴方を信頼しきっていなかった僕をお許し下さいませ…(シ_ _)シ

やっぱり頼りになる男
前日の乱打戦とはうって変わり、今日は毎回三振を喰らう等苦戦を強いられたドラ打線。
しかし、そんな中でも3度目の得点機にしっかりと適時打を打った井端は流石である。
この読売3連戦の初戦に3三振を喫して不調に陥ると感じた井端。
その不安通り2戦目、3戦目でも2三振するなど、決して状態がいいとは言えないが
それでもチャンスではきっちりと打ち返すことができている。
今日は荒木が作ったチャンスをモノにすることが出来なかったものの
この日本最強のクラッチヒッターがいる限り、ドラゴンズの快進撃はまだまだ続く。


にほんブログ村 野球ブログへ
でらDra を応援して下さりありがとうございます。
ドラファンで上位独占目指してランキングに参加中。
一日ワンクリック宜しくお願いします♪ 目指せ永久連勝!(笑)

[PR]

by kuunn_17 | 2005-07-31 22:30 | '05 Dragons 観戦記

<< 何を考えてんだか┐('... 5年ぶり10連勝!でも、喜べる... >>