充が投げれば竜は勝つ! ドラゴンズ4カード連続勝ち越し

中日 16-0 ロッテ(ナゴヤ)

「だがっ...」
今夜のJ SPORTS解説は、カミカミ米さんことyo-yo 川又
実況は東海テレビ野球実況を引退するも、まだCSに居座る吉村功アナという、名古屋が誇る最低、最強な実況、解説の組み合わせで今日の試合は行われた。

試合前から「ですから」を「だがっ」と噛む、カミカミ米氏。
2回には、本日の讀賣4番当てクイズを始めてしまう吉村。
この先、どうなることやらと思うも、三重テレビは藤波氏、BSはたわkの広澤、ラジオはモミー(彦野)と、鈴木バカ政。
ドラの層が薄いのは、選手だけではないようでチャンネルを変えようにも変えれない。
まあ、モミーはいいんだけど、ラジオは・・・なので、吉村の余分な話でイラッとするのを我慢しながら、米氏に少しでも笑えるカミカミトークを期待してみる。

【追記】
選手の時には大好きだったし、応援していたんですけどね〜(T、K.H 除く//爆)
もうすぐエリートがいくでよ、待っとってちょ(え)



そう、覚悟を決めたのがよかったのか、3回までは投手戦の様相だった試合は、4回、井端の内野安打から流れが変わってくる。
孝介の三振の間に、井端が盗塁を決め、一死2塁。ウッズもファーストゴロに倒れるが、進塁打となり確実にランナーを進めていく。
ここで迎えるは、今日の注目選手にしていしたアレックス・オチョア。アレックスは1−2からのシュートをセンター前に運んで、1点を先制。
すると珍しく(笑)立浪も三塁線を破るツーベースで続き、二死2、3塁。

続くは森野
「ここは1塁も空いていることだし、谷繁に当りがないことを思えば、まともな勝負はしてこないだろう」−そう思った。
しかし、マリーンズバッテリーは初球こそインサイドへボールを要求するも、2球目がストライクとなったところで欲が出たのか、勝負を選択。その3球目が、森野の一番得意とする高めの真っすぐへ来る。
この球を打ち損じるほど森野も甘くはない。ぶっ叩いた打球は、会心の一打となり、ライトスタンド中段へ飛び込む3ランHRとなる。

1点でやむなし。
それが4点も飛び込んできたのだから、流れはもうドラゴンズへ。
5回には、孝介アレックス立浪森野のタイムリーに谷繁の犠牲フライまで飛び出し5得点。
6回、7回にも、森野のこの日6打点目となるタイムリー、光信今季初HRが2ランとなるなど7点を奪う。

18安打が今季最多なら、16得点も今季最多という猛攻で、どこでも寝れるのが特技、寝るのがリフレッシュ法という、ロッテ・久保 康友を、恐竜荘のベットへ寝かし付けた。

一方、久保と同じく3連勝中、背番号16のドラゴンズ先発、佐藤充は、打線の援護に恵まれながらも、序盤はストレートとフォークを中心に、中盤からはカーブを織りまぜ、ロッテ打線に的を絞らせない見事な投球で、無四球の完投、完封で4勝目を挙げた。

これで3試合連続の完投勝利!!
正直、ここまでやれるとは思っていなかっただけに、嬉しい誤算だ。
いまや憲伸の次ぎに安定感のある充。
健太も頑張っているし、小笠原だっている。
ここに、今は下で調整中の中田、昨日、社会人との戦いで登板した山井がいる。
層が薄いと言われるドラゴンズだが、投手陣だけを見れば未来は明るい。かな。
いずれにせよ、もう充をローテの合間とはいえない。
これからはローテの軸として頑張ってもらいたいと思う。


e0022461_22202083.gif「西武戦ではとにかく腕を振って投げることを心がけたが、今日は内外に投げ分けることと、低めを意識して投げた。テンポも意識した。逆球が極端に多くなくてよかった。フォアボールでランナーを出さないことと、福浦さんの前にランナーを出さないことを心がけた。苦しい時に味方が点をとってくれたので相手も打つしかないという攻撃になって、投げやすかった。」 (CBC Exciting Stadium


e0022461_22215092.gif「(佐藤充投手について)落ち着いている。マウンドの態度を見ていると今は最初と違って不安がないのが分かる。7回までいくスタミナはできた。西武戦で136球で完投させたのがよかった。うちにはいないタイプなのでこういうピッチャーがでてきたのは大きい。
それにしても久保にお中元をあげないといけない。打線がきっかけをつかんでくれそうだ。久保に感謝。(久保もテイクバックの小さいピッチャーだけど)昨日の成瀬がいい教訓になった。後ろの小さいピッチャーに各打者の準備が遅くなって打ち取られていたから。」(CBC Exciting Stadium)
[PR]

by kuunn_17 | 2006-06-08 22:16 | '06 Dragons 観戦記

<< マサさんに勝ち星つかずもまさかの勝利 嗚呼13三振。。。ドラゴンズ、... >>