交流戦6カードで5度目の初戦負け

ソフトバンク 5-0 中日(ヤホーD)

娘さん〜 よく聞け〜よ 山男にほ〜れ〜るなよ♪♪
あ、ほい♪ ほいと♪

三振の
恐竜台風どころか梅雨入りした九州で寒冷打線停滞中になってまったがね〜〜
見てるこっちは、どんどんどんどん右曲がりだわ☆ヽ(o_ _)oポテッ

4安打かね。
打てな勝てん。けど和己はよかった。
さすが防御率2点台前半、被打率2割男だわ。
マサさん頑張っとっただけに勝たせたりたかったけど・・・


今日は・・・


参りました〜〜〜〜〜〜<(_ _)>


◇落合監督
「これでまた借りができた。倍にして返してくれるだろう。」
CBC Exciting Stadium




しかし!(ただでは参らんぞ//笑)
3回、一死1、3塁の場面。
ドラゴンズがとった守備体形は、前進守備ではなく、併殺狙いの守備体形。
イニングは序盤、考えられなくはない。
が、打者川崎、1塁走者大村で果たして併殺が取れただろうか?

仮に取れたとしよう。
しかし、スクイズもあるこの場面(実際もスクイズだったけど)
打者を考えれば、セフティーバントだってありえる。
なのに!!
サード森野の守備位置はベースより後ろ
(これを見て僕は「スクイズはないだろうけど、セフティーされたら嫌だな」と思った)

結果的にソフトバンクベンチはスクイズを試み、
山本昌が慌てて外そうとした球が暴投になって1点を失うことにはなるのだが、
森野がベースと同じかセフティーバントを考えて、少し前にでも守っていたのなら、
王監督はスクイズという選択をしただろうか?
3塁走者は的場、打者は左。
たぶんスクイズをあまり得意ではない王監督はやってこなかっただろう。
もしやってきたにしても、準備さえできていればアウトにする可能性も高い。

誰が悪いのかはわからない。
しかし、誰にせよ、ドラゴンズの全員の頭の中で『バント』が抜けていたのは事実だ。
ロッテ戦でベニーに三盗を許したことといい、今夜のこといい、
打つ方のことばかり考えて、守りが疎かになってはいないか。

相手が良くて打てないときはある。
だが、そんなときほど点を取られないようにしなければならない。
自らのミスからしょーもない点を取られてしまったと反省し、
明日からは、もう一度気を引き締め戦ってもらいたいと思う。

※しかし、荒木は大丈夫なのかな・・・
[PR]

by kuunn_17 | 2006-05-26 21:51 | '06 Dragons 観戦記

<< きばった! 孝介3安打4打点 恐竜台風、九州に上陸なるか?! >>