充で終わって、充から始まるか!?

中日 9-0 西武(ナゴヤ)

ほれ、見てみや〜ち!!

打っては16安打9得点。投げてはがプロ初完投、初完封だがね!!
ソフトバンクファンの皆さん、見たと?
これがほんとのドラの野球ったい!
明日から、この恐竜台風が九州に上陸するで、気をつけなかんに!!

ウッズが4本、森野が復活、猛打賞
孝介井端アレックスはマルチヒットときたもんだ。
ほんで立浪まで打ってまって笑いが止まれせん♪♪
シゲさん、一樹はごにょごにょごにょ

元ドラ宮越が打たせてくれたんかもしれんけど、井端と森野の復活はうれしい限りだわ。
けど、森野があんま打つとたっつんの出番ぐぁ(滝汗)
まーえー、まーえー。
荒木も明日からスタメン復帰らしいし、この調子でがんばろまい!!

明日から福岡でSHとの3連戦。
今日みたいに、振って、振って、振りまくろう!!!!


◇落合監督
「先発、佐藤充は良くはなっていると思う。だけど、スタミナはまだまだだな。
5回の2点がなかったら完投も完封も、なかっただろうな。という意味では打線がピッチャーを完封させた試合は今年初めてじゃないかな。」
「打線がピッチャーを育てるという典型的なゲームだった。あと荒木を使えたことも良かった。」
CBC Exciting Stadium スコアボード

◇佐藤充
「本当に余裕がなくてバックに助けてもらいました。打線も点を取ってくれたので自分のリズムで投げることができたと思います。とにかく何とかアウトを取りたいと思って投げていました。あとは結果オーライです。チームの状態が良くなかったので行ける所まで行って後につないでいくつもりでした。見ている方はハラハラした内容だったと思いますが結果的に0点に抑えられたということは大きな自信になります。投げる試合はゲームを作って勝っていきたいと思いますのでこれからも応援よろしくお願いします。」(スコアボード)




初回、井端の打席を見て思った。
「今日は絶対打ってくれるだろう」
その理由はタイミングの取り方にある。

観戦した23日。
3塁側の前の方だったので、井端の打席の連続写真を撮ってみた。
それを見ていて気づいたのが、足を上げたとき、体が前屈みみたいになってしまっていること。
わかりやすく例えるとアレックスの猫背みたいになっていて、大豊のようにピッチャー方向へ傾いていた。
それが今日は足を早めにゆっくりあげることによって軸足に体重をのせる。
それによって打つまでの『間』ができる。
その間によりボールを長い間見ることができるというわけだ。

いまはまだ、井端自身が意識的にやっている感じで、ヒットが続くかどうかはわからない。
しかし、絶不調だった頃から比べれば、良くはなると僕は思う。
井端が良くなれば、出塁してエンドランなどサインを出しやすくなるし、好調の孝介へと繋いでいくこともできる。そして後を請けるのがウッズ。まさしく今日のパターンを形成できるということだ。

今のウッズは、第一打席のように、ヒットにはならなくても右へ打つチームバッティングを心掛けるようになってきた。
今日の勝因は初回・ウッズのライトフライだと僕は思っているが、そのバッティングができるウッズの前に井端、孝介が出塁していれば・・・
明日からの試合がますます楽しみだ。
[PR]

by kuunn_17 | 2006-05-25 22:32 | '06 Dragons 観戦記

<< 恐竜台風、九州に上陸なるか?! 竜5連敗。明日こそは・・・ >>