朝倉、8回を無四球、無得点で楽天に勝ち越し

中日 5-0 楽天(ナゴヤ)
荒木の怪我で、1番・井端、2番・英智、7番・谷繁、8番・森岡
大幅に打順を入れ替えた今日の試合だったが、
やはり今日の主役は先発した朝倉健太だろう。

8回を98球、無四球、無失点。
健太のピッチング内容、展開、球数、いろんなことを考えても
なぜ交代させてしまったのかがわからない。
せっかく2試合連続でいい内容の試合だったのに、
監督の(ファンにとっても)非情な采配は残念だ。
健太には腐ることなく、次の試合も頑張ってもらいたいと思う。

今日の健太は8安打と打たれはしたが、
要所をしっかりと締め、テンポよく無四球と安心して見ていられた。
まあ、相手が楽天ということもあるのかもしれないが、
たえずストライクが先行していたことが、この投球に繋がったと思う。
この調子でいけば、竜の守護神を安心して任せられるというものだ(願望//笑)

冗談はおいといたにせよ、
今日のようにテンポが良ければ、打線も援護してくれる。
中田がいつ復帰できるかわからないなかで、先発2連勝をしたことは大きい。
中田が戻ってきてからどうなるかはわからないが、
この投球を続けていれば、十分ローテで活躍できると思うので頑張ってもらいたい。

これでブラックサンデーも5連敗でストップしたし、
交流戦病も勝ち越したことで落ち着きを取り戻すだろう(希望)
次は移動なしで本拠地でのオリックス戦。
長かった今週の疲れを取って、連続勝ち越しを狙ってほしいと思う。

◇朝倉健太
「完封したかったんですが、次は(最後まで)投げたいと思います。今日は自分のピッチングができました。低めに投げることを心がけたことが良い結果につながったと思います。与えられたチャンスを自分のものにできるように必死にプレーしています。これからもできるだけ長いイニングを投げてチームの勝利に貢献できるようにがんばります!」(スコアボード

◇落合監督
「やっと日曜日の連敗が止まった。(朝倉について)本当に安心して見ていられる内容だった。去年と違って崩れないだけの落ち着きが出ている。」
[PR]

by kuunn_17 | 2006-05-14 17:52 | '06 Dragons 観戦記

<< チームのピンチが若竜のチャンス!! 憂さ晴らし、ドラ打線爆発!! >>