オープン戦、本格スタート!

お久しぶりです!
いやっ...初めましてと言った方がいいかも(;^_^A
「もう忘れてまっとったがや」な方も「そういやぁ、そんな奴おったな」な方も
どうぞ、よろしくお願いします(ぺこり)

前回、久々の更新をしたのがキャンプインの2月1日。
あれから1ヶ月、冬期オリンピックや堀江メール問題など、国民が気になる出来事がいろいろあったわけでありますが、やはり野球馬鹿であるところのkuunnといたしましては、世情は関係なし。ドラゴンズを中心に話を進めていきたいと思います。
(本当はいろいろぶった斬りたい気持ちもあるんですけどね…笑)

さぁ...そのドラゴンズですが、6勤1休という厳しいキャンプを乗り切り、昨日から早くも前年の覇者(笑)西武とのオープン戦がナゴヤドームで始まりました。
本来ならばキャンプ総括とでもいきたいところですが、キャンプを見たわけでもなし、中スポ、TVでの情報しかないため省かせていただきます。(若干1名、沖縄に派遣したのですが「北谷? 雨降っとったでやめた」とたわけた話をされたので…怒)

と、いうことで早速、昨日のオープン戦を観た感想ですが、やはり一番感じたことは『新しい人工芝は素敵』ということw 去年の秋に張り替える新聞に載った時、すでに喜びを感じていたのですが、実際新しい人工芝情報を聞き、昨年までの物とは倍の長さになったということで、たっつんに優しい(笑)人工芝になったと喜んでおります。(替わったことによる守備への影響がないかは心配なのですが・・・)

芝のことはこの辺にして、試合についてですが、まず初めということで昨日は今季から先発に転向するのではないかという先発・平井に注目してみました。
今日の中スポによると『新球チェンジアップに収穫あり』のようなことが書かれていましたが、実際(TVで)観た僕自身の感想をいえば今の段階では使えないというものでした。
登板後に平井からあったコメントでは「緩急がつけれたことは収穫」ということでしたが、僕もこのコメントには納得しています。昨日の平井が投げていたストレートがだいたい140km前半のスピード、そしてスライダーが133km程度(カットボール気味の135km程の球もありましたが)これにフォークが去年までの平井の投球でしたが、これではあまりにも緩急に差がなく先発ではどうか?と言わざるを得ない。しかし、ここに125km(昨日の球速)のチェンジアップがあれば投球の幅が広がると思います。
じゃあ、なぜ今の段階で使えないかといえば、ボールの落ち幅とコントロールがあまりにも悪いと感じたからです。落ち幅は球1-1.5程の落差。コントロールはというと、抜くことに意識を持ち過ぎているためなのか、抜け過ぎて真ん中高めからど真ん中当たりに集中していました。
まだ開幕まで一ヶ月弱ありますからこれから変わっていけばいいのですが、そうでなければ、初めのうちは通用しても、必ず打ち込まれるような気がしてなりませんでした。
昨日はカーブのサインが出なかったようですが、平井のチェンジアップとカーブにはこれからも注目していこうと思います。
その他、注目の新人・藤井の2番適正と井端の3番起用、新外国人・ガルバ、去年は怪我で投げることができなかったドミンゴと2年目はどうかと不安な部分もあるマルティネスについては、まだもう少し様子をみてから書いていこうと思います。

オープン戦も本格的に始まり『いよいよ感』が漂い始めた日本プロ野球界・・・。今年はその前にWBCもありますし、今年はどんなドラマを見せてくれるのか楽しみですね♪
と、いうことで、我々ファンは頑張る選手達を頑張って応援しましょう!!

※孝介は大丈夫なんかな? 肩もそうだけどバッティングが非常に心配だ・・・
[PR]

by kuunn_17 | 2006-03-02 13:58 | '06 Dragons 観戦記

<< 『スモール・ベースボール』と2番打者 ひとり勝ちだけは阻止せねば! >>