やったぜマル! 今季初6連勝♪


7/19 中日−広島(ナゴヤ)
広島|000|100|000|1
中日|000|001|01x|2

広島:●デイビー(2勝3敗)−石原
中日:○マルティネス(4勝2敗)S 岩瀬(1勝1敗24セ)−谷繁

HR:広島  15号(4回1点マルティネス)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

マルから始まりマルで…終わらない!
マルティネスで始まったドラゴンズの連勝だったが
昨日の試合を観戦して感じたことは・・・試合には勝ったけれど、この4連勝中の試合からは、明らかに違うものを昨日の試合で感じていた。
そんな理由で、今日は勝つにしても相当の苦戦。負けたなら明日も危ないとさえ思っていた。
その悪い予感の通り、昨日までとは違い打線が全く機能しない。
その上、マルティネスの悪い癖(ボールが先行すると、仕方なくストレート勝負してしまう)が出て嶋に先制の一発を浴びてしまう。
先日の巨人戦でも同じようにローズに打たれて、その後の小久保にも続けてHRを浴びるといった事があったのでこの後の投球に注目していたのだが、
今日は集中力を切らさずにしっかりと低めにボールを集め、その後追加点を与えなかった。
そんなマルティネスの好投にチームも応え、6回にはウッズが、そして8回には立浪が
それぞれ井端をホームへ返し、逆転することに成功。
マルティネスに今季4勝目の勝ち星が付いた♪
今のマルティネスは中日投手陣の中でも一番と言ってもいい安定感がある。
これで3試合連続...いやっ、6/24の広島戦を含めると4試合連続の好投。
マルティネス登板日=チームが勝つ日
マルティネスが↑のようなラッキーボーイになれることを期待してみよう♪


打てなくても勝つ! まさにドラゴンズ野球
今日は広島先発デイビーの好投もあり、なかなか得点することができなかった。
結果的には今日も昨日同様ミスで勝ったような試合になったが
その伏線は初回、井端の盗塁にあるように感じる。
死球で出塁した井端は、立浪への初球をいきなりスチール!
これがクイックがあまり得意ではないデイビーに最後までダメージを与え
6回ウッズへの初球ストレートの配球。8回の牽制悪送球を生んだ。
7回のマルティネスの犠打、8回井端の走塁、立浪の犠飛・・・
きっちりとした野球をやる...そんなドラゴンズらしい試合がここの連勝中はできているような気がする。
最終的にチームの強さというものはそこにある。
この野球を忘れなければ明日も、そしてAS後も勝ち続けるだろう・・・
そんな気がした今日の試合でもあった。


にほんブログ村 野球ブログへ
でら Dra を応援して下さりありがとうございます。
ポチッと投票していただければ、山井並みのガッツポーズで喜びます(笑)

[PR]

by kuunn_17 | 2005-07-19 21:56 | '05 Dragons 観戦記

<< 落合竜 公約通りの7連勝! 美麗守備連発で大満足のドーム観... >>