誰もが尻込む甲子園、最悪の中田にエースを見た

9/20 甲子園【阪神 2-5 中日】

9/20...そう、今日は安室ちゃんの誕生日(笑)
途中まではTVで観戦していたものの
安室ちゃんに呼び出され誕生会に出かけた為(嘘)ただいまビデオ観戦を終えた所です。

情報を全てシャットアウト。
ドキドキしながらビデオを見ていたのですが、結果は出かける前と変わらずの5-2。
少しでもドキドキしてしまった僕をお許し下さい(^^;

この甲子園3連戦を迎えるまで連敗中のドラゴンズでしたが
直接対決によってチームの意識が「勝たなければ」から「負けてたまるか」に変わり
絶対にドラゴンズにとっては良い方向に向くと感じていました。(勝敗は別として)
それ故、昨日の勝利というものは驚く事でもなく
TVの前で冷静に試合を見つめる自分がいたのですが
その中で唯一不安だったのは今日先発をした中田でした。

その中田は初回こそ完璧とも言える内容で抑えたものの
回を負うごとにコントロールがバラバラになり、毎回のようにピンチを迎えます。
それでも相手に助けられたとはいえ、要所を締め6回途中までを2失点に…。

今日の試合を見ていた方ならば、どれだけ中田が悪かったかを分るかと思います。
しかし、ここ数試合では最悪とも言える内容にも関わらずきっちりとゲームを作る。
これに打線が繋がらないまでも点を取り援護をする。
試合自体は『いい』とはとても言えませんが、それでもチームは勝つことが出来る。
最悪の状態の中田を見て、逆に『エース』と呼べる器だなと
改めて感じ取ることができた今日の試合だったように思います。

これで今季の阪神戦は負け越しを阻止。
少しは意地を見せたドラゴンズですが、明日先発する憲伸にも当然意地はあるはず。
その意地を阪神にぶつけて是が非でも勝ち越しをしてもらいたいです!
目先の勝利と個人の意地を通すことにより
『今はまだ』ぐっと堪えて言わない言葉を言える日が来ることを信じています。
[PR]

by kuunn_17 | 2005-09-20 23:58 | '05 Dragons 観戦記

<< 憲伸が憲伸に戻れる日を待っている 意地こそがドラゴンズができる生きる道 >>